« 明日は広島戦 | トップページ | サッカー観戦日には何を食べる? »

2007/06/17

走れ!誓志 -広島戦-

20070616236

おめでとうございます! キャプテン雅志。
Jリーグ200試合出場を達成した本山雅志選手が、先制点を決めた広島戦は、5-1と鹿島が勝利しました。

「明日は勝ちに行くぞ〜」
と職場の同僚に力強く宣言した私は、大勝に大喜びしました。

今季の鹿島を支えているのは本山雅志選手、と断言しても過言ではありません。
開幕当初のどん底状態から昨日の大勝に至るまで、ピッチ上を走り続け、チームを鼓舞し続けた本山選手に感謝します。


20070616240


20070616221

どうした? 誓志

昨日は、久しぶりのスタメンだった増田誓志選手。
しかし、体が重いようで、キレがありません。
オリヴェイラ監督に、守備だ、バランスだ、ポジショニングだ、と言われて、深く考えすぎているのでしょうか?
走らないし、プレスにもいかない増田選手に不安になりました。
ハーフタイムに監督の指示があったのでしょうか、後半は少し良くなりました。

走れ! 誓志

今は、考えるよりも走れ!

走ることによって、光明が見えてくるのではないでしょうか?
増田選手には、運もあるし、実力もあります。
首都圏からミーハーサポを連れてくることが出来る選手のひとりです(笑)。
頑張ろう!


オリヴェイラ監督の名采配を初めて観ました。
今回は、選手交代が成功しました。
先ず、後半37分に船山祐二選手を投入。船山選手は、4/14の横浜FC戦で良い動きをしていたので、安心感がありました。
そして、後半41分にお約束のダニーロ選手の投入。今回はMFではなくFWの選手との交代でしたから、失点の危険性を免れました。これは、前節の大分戦の教訓が生きたようです。やはり、監督は大分戦の采配を反省したようですね。
後半43分に投入された興梠慎三選手の得点は、嬉しい喜びです。


試合中から歌われた「オブラディ・オブラダ」。
大勝に気分良く帰宅することが出来ました。


尚、小笠原満男選手の姿は、選手席には見えませんでした。
東京ヴェルディのラモス監督が来場していました。


|

« 明日は広島戦 | トップページ | サッカー観戦日には何を食べる? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。