« ダマスカスの世界最古のモスク -シリア遠征- | トップページ | 連勝 -清水戦− »

2007/04/18

つまらぬ -五輪2次予選シリア戦-

何やっているんだ、平山さ〜ん。

平山相太選手は最悪でした。
Jリーグで結果を出していない平山選手がスタメンなんて、納得がいきません。結果どころか、ろくろく出場もしていない、と聞きますが。
反町監督には、布陣を再考して頂きたいです。

シリア遠征が単なる観光旅行に終わってしまうのか、と危ぶまれた増田誓志選手。
後半32分、投入されました。
「思い切ってやれ」
というベンチの声が聞こえましたが・・・。
しかし、増田選手は結果を出せず、残念でした。
投入直後のシュートは惜しかったです。あれが決まっていたら、大分、印象が変わったのですが。短い時間だったので難しかったと思いますが、結果を出さないとスタメンには起用されません。
悔しい〜。

ダマスカスで行われた北京五輪2次予選・シリア戦は、2-0で、U-22日本代表が勝利しました。
最終予選進出、おめでとうございます。

でも、つまらなかった。

増田選手の今後の奮起を期待します。


|

« ダマスカスの世界最古のモスク -シリア遠征- | トップページ | 連勝 -清水戦− »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。