« 播戸竜二のコラム | トップページ | 鈍足ダニーロ -G大阪戦- »

2007/03/10

苦難と試練

3月9日(金)の練習にて、田代有三選手が負傷しました。
精密検査の結果は、右膝内側側副靭帯損傷で、全治1ヶ月と診断されました。

わあ〜、とPCの前で悲鳴をあげてしまいました。

何故、何故なの?

何故、田代選手が、また怪我なのですか?

DF陣にも怪我人が続出している、と聞きます。
開幕したばかりというのに、もう、鹿島は苦難と試練の日々が始まったのでしょうか?

それでも、明日は試合があります。
強豪のガンバ大阪です。
私に出来ることは、スタジアムで必死に応援することです。
そして、田代選手の早期の回復を祈ることです。


ところで、トップチームは、試合の翌日の月曜日がオフではありません。午後から練習があります。週間スケジュールを見ると、翌々日の火曜日も練習があります。
今季から変わったのでしょうか?
それとも、単なる表記ミスですか?

オフはきちんと取得した方が良い、と思います。
だらだらとした練習は、集中力に欠けて、怪我の元になります。
仕事をする時は仕事をする、遊ぶ時は遊ぶ、休む時は休む、ときちんと生活にメリハリをつけた方が効率的、と思いますが。ブラジル人のオリヴェイラ監督は、違う考えなのでしょうか?
理解に苦しみます。
まあ、しばらくは様子を見てということでしょうか?


|

« 播戸竜二のコラム | トップページ | 鈍足ダニーロ -G大阪戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。