« 吉兆 | トップページ | 開幕戦で敗北するということ »

2007/03/03

いいところなんて、なかった -川崎戦-

今日の試合のいいところって、どこですか?
最悪の試合だった、とぶーたれているところです。


「いいところもありましたし、悪いところもあった。次に向けてがんばりたい。
いいところは、やろうとしたいくつかの事ができていたんですが、決定機は作れなかったのは良くなかった。
チーム全体としてみれば良かったが、結果が出なくて残念でした。次の試合まで1週間ある。勝ちに行きたいと思います。
今日は全体的に前に急ぎすぎたと思います。もっと短いパスをつないでスペースを突いていきたかったですね。なかなかダニーロのところで収まらなかった。入ればいい形になる。そういう形をもっと増やしていきたい。ただ、それは全体的な問題。1人ではできないですし、みんなで協力してやっていきたい」

と、柳沢敦選手は語っています。
   (J's GOAL より)

チーム全体としてみれば良かった?????
そうかしら?
選手と私との温度差があり過ぎるようです。

それでも、本山雅志選手が、ひとり、気をはいていました。
でも、ひとりでは・・・。

色々と言いたいことは沢山ありますが、開幕戦なので、選手同士の連係が不慣れなこともあるでしょうから、今日は控えます。

今日の川崎戦は、0-1で、鹿島が負けました。


|

« 吉兆 | トップページ | 開幕戦で敗北するということ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。