« 選手は疲労困憊しているのでは? -ナビスコ杯新潟戦- | トップページ | 朝から気分がいいな »

2007/03/25

勝利のち怒り -ナビスコ杯新潟戦-

20070325877_1

この内容でよく勝てた!

しかし、勝利は勝利なので、嬉しいです。
カシマに於けるナビスコ杯予選リーグ第2節・新潟戦は、2-1で鹿島の勝利でした。

やっと勝てた!
今季初勝利は嬉しいですが、この内容では先が思い遣られます。

特に、ダニーロ選手は酷かったです。
ミスの連発! 連発! 連発!
「ダニーロは、即刻、帰国しろ!」
と何度も思い、怒り狂っていました。
ダニーロ選手の起用を続けるよりも、日本人の若手選手を育成した方が良い、と思います。

試合終了後、選手のコメントを読んだら、気持ちが萎えました。

「いい内容なのに・・・」
「内容は良かったのに・・・」

どこが? 今まで、どこが良かったですか?

選手とサポーターの意識の乖離を感じました。

今日なんか土砂降りの雨の中、凄い危機感を感じて、応援に来たのになあ。


内田篤人選手は、守備に攻撃に良かったです。

柳沢敦選手の2得点、おめでとう。


|

« 選手は疲労困憊しているのでは? -ナビスコ杯新潟戦- | トップページ | 朝から気分がいいな »

コメント

uriさん、コメントありがとうございました。
遠藤選手、良かったですね。次はもっと長い時間、観たいです。

投稿: 香織 | 2007/03/27 21:54

ダニーロ酷かったですよね。。
あれなら前半で代えられてもおかしくない出来ですね。

後半ちょこっと出てきた遠藤君がピリッと効いていたので、
いくら若手でももう少し早めに選手交代すればいいのになぁって感じました。

まだ早すぎると思いますが、
今季のサイドバックの守備の決めごとなど、
なんとなくオリベイラに疑問符がつきました(^^;

投稿: uri | 2007/03/26 16:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 選手は疲労困憊しているのでは? -ナビスコ杯新潟戦- | トップページ | 朝から気分がいいな »