« 指揮官は弱音を吐くな | トップページ | 体力消耗戦 -五輪2次予選・マレーシア戦- »

2007/03/13

オリヴェイラ監督へ細やかなお願い

200703117792


今季は、試合前のアップの際、選手の登場が遅いのが気になります。
等々力での川崎戦も、カシマでの大阪戦も、例年より選手の登場が遅かったような気がします。

3/11のカシマでは、ガンバ大阪の選手はアップを開始しているのに、鹿島の選手がなかなか登場しなくて、気が気でなかったです。

「鹿島の選手は、室内練習場でアップをしているのかしら?」
と友人。
「ミーティングが長引いているのかしら?」
と私。
試合直前に、監督に長い訓示なんかされたら、選手の士気が低下しそうですが。

あんなこんなで、鹿島の選手が登場。
しかし、選手紹介の途中なので、困惑しました。
電光掲示板の選手紹介は見たいし、ピッチ上の選手のスタンドへのTシャツの投げ込みは見たいし、どちらに注目しようかと頭が混乱しました。
今までは、こんなことはありませんでした。

些細なことですが、このへんは整理して欲しいです。
オリヴェイラ監督へ、選手紹介は○時○分に始まるから、選手のアップは○時○分に始めましょう、と日本人スタッフが助言して頂けませんか。

選手が登場した時は、皆で、わぁーと言って出迎えたいので、選手紹介と重ならないようにして頂きたいです。本当に些細なことですが、応援にもタイミングというものがある、と思います。
正直言って、ガンバ大阪戦の時は、出足からけちがついたような気がしました。

それとも、私の思い違いかしら?


さて、試合が日曜日にあったのに、月曜日、そして火曜日と練習があったようですね。
トップの選手は、オフを取らなかったのかしら?
何度も言うようですが、休みは取得した方がいいですよ。
一週間に一度は精神も肉体も休まないと、ミスが出ます。今週は水曜日に試合がないのに、何故、オフを取らないのかしら?

日本人は、ブラジル人ほどにはタフではない、と思いますが・・・。

これは、私の思い過ごしかしら?


|

« 指揮官は弱音を吐くな | トップページ | 体力消耗戦 -五輪2次予選・マレーシア戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。