« 鹿嶋に練習見学に行きたい! | トップページ | 浦和・大原サッカー場潜入記 »

2007/02/01

「マリー・アントワネット」を観ましたか?

話題のアメリカ映画「マリー・アントワネット」を観てきました。

「14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユに暮らす孤独な王妃の物語」とキャッチコピーが付いています。

軽い映画らしい、という情報を耳にしたので、期待しないで観に行ったのですが、面白かったです。
これから観に行く方が先入観を持たないように、ここには詳細は書きません。

以前、フランス映画「王妃マルゴ」を観て感動しました。
「王妃マルゴ」は、重厚で壮大なフランス史劇という感じでした。
それに比べると、「マリー・アントワネット」は、作風が全く違います。
女性監督らしい、美しくて軽やかな映画でした。

私は、涙、涙、涙で・・・。

フランス政府の全面協力により、ヴェルサイユ宮殿での撮影が実現したそうで、一見の価値ありです。


サッカーのオフの期間中は、色々なことをやっています。
Jリーグが開幕したら、サッカー一筋に生きますから。


(注) プログラムには、アメリカ・フランス・日本合作とありました。


追記:

マルゴは、アンリ4世の王妃。
マリー・アントワネットは、ルイ16世の王妃。
時代が全然違うから、2作品は比べられませんが、印象があまりにも違うことに吃驚しました。でも、2作品とも面白かったので、記録しておきます。


|

« 鹿嶋に練習見学に行きたい! | トップページ | 浦和・大原サッカー場潜入記 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。