« 日本サッカーミュージアムにて | トップページ | 福西崇史が我が家の近所にやって来る? »

2007/01/15

11番が鹿島を去る日

淋しいね〜。
背番号11番が、自らの意志で、国内の他チームへ期限付き移籍をするとは・・・。

深井正樹選手の新潟への期限付き移籍が、正式発表されました。

「厳しい状況の中に自分を置くことでサッカー選手としてもうひとまわり大きく成長したいと考え移籍を決断しました。クラブには自分の思いを理解してもらい感謝しています。アントラーズサポーターの皆さんには素晴らしい応援本当にありがとうございました。」
と、深井選手はコメントしています。
   (鹿島オフィシャルサイトより)


新潟にも優秀なFWはいるでしょうから、厳しい競争になることでしょう。
1年間の期限付き移籍ですが、新潟へ骨を埋める覚悟で頑張って下さい。
そうでなければ結果は出ない、と思います。
また、新潟サポも歓迎してくれない、と思います。


深井選手の移籍の話は、12月からありました。
天皇杯準決勝・浦和戦の終了後、ゴール裏とメインスタンドに挨拶する深井選手の姿が、あまりにも「キッパリ」していたので、これはやばい、と思いました。
「深井、行かないで〜」
と、思わず叫びました。
しかし、スタンドの後方席にいた私の声は、ピッチ上の深井選手には届かなかったようです。

移籍するのかな、それとも残留するのかな、と固唾をのみましたが・・・。
やはり、新潟へ移籍ですか。
本当に残念です。

ご結婚おめでとうございます。
新しい土地には新しい希望がある、と言います。
奥様と二人で、新天地で頑張って下さい。


|

« 日本サッカーミュージアムにて | トップページ | 福西崇史が我が家の近所にやって来る? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。