« 明日は平常心で行きます | トップページ | 無冠 -天皇杯準決勝・浦和戦- »

2006/12/29

さようなら、アウトゥオリ監督 -天皇杯準決勝・浦和戦-

さようなら、アウトゥオリ監督。

名将と言われた監督でも、所詮、子飼いの家臣を重用するのですね。

本日の天皇杯準決勝・浦和戦は、1-2で、鹿島は負けました。
これで、今季が終了しました。

今年も、鹿島は無冠に終わりました。


試合終了後、涙も出ませんでした。
悔しいというよりも、悲しいというよりも、凄く不満な気持ちでいっぱいになりました。
上手く表現出来る言葉が見つからなくて・・・.
何だろう、この気持ちは? 
やけ酒を飲む気にもなれません。
一晩考えます。

詳細はまた明日。

選手、スタッフの方々、お疲れさまでした。
そして、鹿島サポーターの皆様、お疲れさまでした。


|

« 明日は平常心で行きます | トップページ | 無冠 -天皇杯準決勝・浦和戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。