« 時代が変わる -磐田戦- | トップページ | 走る、走る、走る -アジア大会・シリア戦- »

2006/12/03

来季は日本人監督で行こう -磐田戦-

20061202_7

20061202_6

磐田戦に快勝して、ご機嫌な日曜日です。

20061202_2

しかし、心配事がひとつあります。それは、来季の監督の件です。

20061202_5

フロントは、ブラジル人監督を探している、という情報がありますが、凄く不安です。
訳の分からないブラジル人が来て、チームをめちゃめちゃにされたら、と思うと、不安で不安で夜も眠れません。
折角、チーム状態が良くなってきているのに、来季は一からやり直しなんて、厳しいです。

ここは、奥野僚右コーチの監督昇格は如何でしょうか。

奥野コーチは、アウトゥオリ監督の手法もセレーゾ前監督の手法も理解されています。
ザスパ草津時代は、監督兼選手として活躍されたそうです。

試合で、同じミスを繰り返す選手を観て、何となくコミュニケーションの欠如を感じました。
チーム関係者に友人や知人はいないので、あくまでも想像ですが。
選手と選手、監督と選手、フロントと監督など、きちんと話しをしているのかしら、と疑問に思っていました。ここは、久しぶりに日本人監督で、膝を交えて話しが出来る環境を作ってみたら如何でしょうか。

素人の私が色々と言っても、フロントの決定に影響するとは思えませんが、ひとりのサポーターの気持ちを書いてみました。

20061202_8

20061202_9

昨日は、ハム焼きと水餃子を食べました。

水餃子は、ねぎと白菜が入ったスープ煮になっていて美味。
願わくは、椎茸と青菜が欲しかった、というのは贅沢かしら(笑)。

20061202_1

意外なヒットは、バスの中で夜食に食べた「いそべ餅」でした。
つきたてお餅にたっぷりの海苔が巻いてあって、ぺろりと食べてしまいました。2パック買えば良かった、と後悔したほど美味しかったです。

「鹿島の味」を食べられるのも、今年はもう後一回か、と思うと淋しいです。

20061202_3

20061202_4


|

« 時代が変わる -磐田戦- | トップページ | 走る、走る、走る -アジア大会・シリア戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。