« 読みごたえありフリークス1月号 | トップページ | さようなら、アウトゥオリ監督 -天皇杯準決勝・浦和戦- »

2006/12/28

明日は平常心で行きます

死ぬかと思った。
昨日、帰宅途中、自転車に乗っていて、歩道でよろけて車道に落ちそうになったら、後ろから車がきました。
あ〜、と叫んで、必死になって自転車を立て直したら、転倒しないですみました。

もう、死ぬかと思いました。

前から来た高校生の自転車をよけそこねました。
大掃除の疲れと、仕事の疲れで、運動神経が鈍っていました。

こんな所で死ねない、と思いました。

だって、国立で、天皇杯準決勝・浦和戦がありますから。

明日の浦和戦は、平常心で臨みます。
浦和戦だからといって、気負うのは止めました。

最近、なかなか浦和に勝てませんね。
どうしてかしら?
浦和は、欠場の主力選手が多いようですが、油断は禁物です。
小野伸二選手が復活したようですし・・・。

明日のスタメンが気になりますが、もう、ごちゃごちゃ言いません。

選手、監督を信じて、国立へ行きます。


|

« 読みごたえありフリークス1月号 | トップページ | さようなら、アウトゥオリ監督 -天皇杯準決勝・浦和戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。