« ぼくと1ルピーの神様 | トップページ | 出しゃばるな -サウジアラビア戦- »

2006/11/14

ハラハラドキドキ -U-21韓国戦-

TVの前で、何度も叫んでしまいました。

本日のU-21韓国戦は、練習時間が短く、連係が難しかったのでしょうか、前半は韓国に押されていました。日本は、手も足も出ないという状況で、最悪の事態が予想されました。

前半5分に失点。

今日の日本の選手は、正直言って、大半は知らない選手ばかりでした。
選手も、やり難かっただろう、と思われます。

それでも、後半は良い形が作れつつありました。

後半20分、オウンゴールで同点になりました。

日本は、あと少し、あと少しですが、追加点が奪えません。

先日の、ナビスコ杯でMVPに輝いた水野晃樹選手が頑張っていましたが、もうひとつでした。千葉サポの皆様はいらいらしていたことでしょう。私も応援しましたよ。

今日は、夕食に、多摩の地酒を飲みまして、かなり熱くなりました。
東京の田舎をウォーキングしましたら、酒蔵が多い、ということを発見しました。
一時、ワインにかぶれていましたが、やはり和食には日本酒ですね。これからは、お鍋に冷酒が美味しい季節です。お鍋は、野菜がたっぷり食べられるから健康的ですし、支度が簡単で重宝します。

TV放送に、コーチの方の声でしょうか、怒号が入っていましたね。
声の中身はよく聞き取れませんでしたが、吃驚しました。
私も叫びまくっていたので、近所迷惑だったかしら(笑)。

結果は、1-1の引き分けでした。
よくもまあ、引き分けました。

来週の、国立での韓国戦のメンバーはどうなるのでしょうか?
増田誓志選手と水野晃樹選手をスタメンで見たいものです。


|

« ぼくと1ルピーの神様 | トップページ | 出しゃばるな -サウジアラビア戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。