« 朝、コンビニでスポーツ新聞を買う | トップページ | 私は鹿嶋親善大使? -新潟戦- »

2006/11/23

おかえりなさい -新潟戦-

一ヶ月ぶりにカシマ・スタジアムに帰ってきた内田篤人選手。
おかえりなさい。
インド遠征から帰国した後、体調不良、と聞いて心配していました。
元気な篤人を観て、ほっとしました。

内田篤人選手が右サイド、新井場徹選手が左サイドに戻ったら、胸がわくわくする試合も戻ってきました。
田代有三選手とアレックス・ミネイロ選手の2トップによって、前線も活性化され、楽しい試合になりました。

しかし、試合開始早々のイージーミスの連発は頂けません。
何故なのかしら? 改善しましょうね。
後半開始早々の集中力の欠如も問題ですが。

1点目を決めた田代選手は素晴らしかったですが、後半、失点の後の嫌な流れを断ち切った新井場徹選手のドリブルからのミドルシュートは最高でした。
片膝をついたガッツポーズも良かったでした。
そして、ヒーロー・インタービューでの発言にも感激しました。
サポーターに、天皇杯で優勝する、と約束してくれました。新井場選手のように断言出来る男性って、格好いいですね。

ゴール裏には、幾つもの旗が翻っていました。
翻る旗って好きだなあ、とつくづく思いました。

翻る旗の元に、同じ志の人が集うのはいいなあ、と感激した一日でした。

本日の新潟戦は、5-1で、鹿島が勝利しました。

写真は、また明日。


|

« 朝、コンビニでスポーツ新聞を買う | トップページ | 私は鹿嶋親善大使? -新潟戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。