« ずるずる下がるな -セレッソ大阪戦- | トップページ | 今頃、落ち込んでいるかしら? »

2006/10/02

甲府に出来て、鹿島は何故出来ぬ?

昨日の甲府xガンバ大阪戦は、3-2で、甲府が勝利しました。
凄いよ! 甲府。
J1昇格組の甲府が、首位チームに勝利するとは快挙です。
ホームの小瀬スタジアムには、魔物が棲んでいるのでしょうか? 
鹿島も食われたしね。

TV観戦はしていませんでしたが、後でPCと新聞でチェックしました。

甲府は、3点をリードしましたが、ガンバ大阪に2点を返されました。しかし、甲府は守りきり勝利しました。
ずるずる下がって、セレッソ大阪に同点にされた鹿島とは大違いです。

この違いは、どこから来ているのでしょうか?

ハングリー精神だろう、と夫は言います。

やっぱり、それか?
専用練習場がないという甲府。
臙脂のユニホームを着れたことで満足したような鹿島。

勝利に対して、もっともっと貪欲になって下さい。
優勝したい!
三冠取りたい!

選手の皆さん、年棒が上がりますよ。

最後に、アウトゥオリ監督の試合後のコメントを。

「最後まで諦めない気持ち、そして、注意力・集中力を高めるといった意識を改善することが今求められている。」
   (鹿島オフィシャルサイトより)


|

« ずるずる下がるな -セレッソ大阪戦- | トップページ | 今頃、落ち込んでいるかしら? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。