« 手の内を明かさず -千葉戦- | トップページ | チケットが届かない »

2006/10/15

悔しいです -千葉戦-

061014_4


061014_5


061014_2


悔しいです、と試合後、岩政大樹選手は語っています。

千葉に惨敗して、悔しくないはずはない、と思います。

今、選手は苦しんでいる、と思います。
気持ちを入れてプレーしようと思っていても、新しい布陣なので、連係ミスの連発で上手くいかない。焦る気持ちを落ち着かせる為にバックパスをする。しかし、ますます上手くいかなくなる。こんな状態かしら?

岩政選手がGKにバックバスをした時、
「岩政、弱気になるな!」と、思わず叫んでしまいました。

大樹も、苦しんでいることでしょう。
こんな時は、どうしたらいいのでしょうか?
今頃、寮の部屋に籠って本を読んでいるかしら?
岩政選手のお勧め本、リリー・フランキーの「東京タワー」を読みましたが、私の好みではありませんでした。気分転換に、山本周五郎の「ながい坂」は如何でしょうか? この小説を読み返す度に、新たな気持ちが沸き上がります。


061014_3


061014_1


昨日は、「SHOWA EXCITE MATCH 2006」で、ボールの投げ込み(手渡し)がありました。
帰りに、東京駅で、ボールを持った鹿島サポを見かけて、羨ましかったです。

今は、選手もサポーターも苦しい時です。
でも、最後まで諦めない。


|

« 手の内を明かさず -千葉戦- | トップページ | チケットが届かない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。