« 今頃、落ち込んでいるかしら? | トップページ | 福岡戦に参戦出来ず »

2006/10/04

ガーナの稲妻シュートが決まる

面白い試合でした。
久しぶりに日本代表戦を楽しみました。

横浜で、国際親善試合のガーナ戦があり、0-1で、日本が負けました。

鹿島の選手が出場していないと、気楽に観戦が出来ますね。
TVの前のソファーに座り、アイスクリームを食べながら観ていました。

ガーナのサッカーは、独特のリズムがあって楽しいです。
後半28分の稲妻のようなシュートには、思わず叫んでしまいました。
凄いシュートでした。

それでも、日本代表は最後まで諦めずに戦っていました。
播戸竜二選手には、浪速のど根性を見せてもらいました。
かなり出血していましたが、大丈夫でしょうか? 今頃、貧血起こして倒れていないでしょうか?

初出場の21才の水本裕貴選手も頑張りました。

うちの21才も、TV観戦をしていたかな? 
明日から、もっと頑張りましょうね。


|

« 今頃、落ち込んでいるかしら? | トップページ | 福岡戦に参戦出来ず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。