« 浦和敗戦 | トップページ | 絶望の淵から這い上がれ »

2006/10/29

自信喪失 -大分戦-

選手は自信喪失中でしょうか? 

「泣いて馬謖を切る」という言葉を、世界一の監督に贈ります。

アウトゥオリ監督には愛弟子のファビオ・サントス選手でしょうが、ナビスコ杯決勝戦ではスタメンに起用しないで下さい。
僭越ですが、お願い申し上げます。

遠く大分まで参戦されたサポの皆様、お疲れさまでした。
TV観戦中の友人からのメールをチェックしながら、PCの前で、胸が苦しくて吐き気がしそうでした。

本日の大分戦は、0-2で、鹿島が負けました。


追記 :

ダ・シルバ選手も一緒に、ブラジル国に帰国されても結構です。

ダ・シルバ選手は上手い、と友人たちは言います。
でも、私にはどうしても上手いとは思えません。
頭が悪くないか?
千葉戦をゴール裏から観ていて、ダ・シルバ選手の動きに絶望しました。それなのに、大分戦の後半に出場したとは、驚きです。

アントラーズを心の底から愛している選手を、ナビスコ杯決勝戦という大一番に起用して下さい。


|

« 浦和敗戦 | トップページ | 絶望の淵から這い上がれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。