« 2007年アントラーズカレンダーに思う | トップページ | なぜ勝てぬ? -横浜戦-  »

2006/10/21

12人の敵がいた -横浜戦-

ナビスコ杯決勝戦仕様第2弾。

また、横浜に負けました。
帰宅しましたが、夕食を作る気にも食べる気にもなれません。

日産スタジアムに於ける横浜戦は、1-2で、鹿島が負けました。

誓志、頭を冷やせ!

どんな駄目審判でも、異議を唱えたらイエローが出ることは常識です。
心は熱く、頭は冷静に、プレーしよう!
これで、増田誓志選手のイエローカードは何枚目なのかしら? 凄く不安です。
今日の主審は、吉田寿光さんでした。
ファイルをひっくり返したら、惨敗の広島戦も吉田主審でした。

しかし、何故、ファビオ・サントス選手なの?
新井場徹選手や内田篤人選手のように、ゴール前での体を投げ打っての守備もないし、足は遅いし・・・。
アウトゥオリ監督は、ファビオ選手と心中するつもりですか?

日産スタジアムは、相変わらず見難いスタジアムです。
おまけに、ビール販売のお兄さんとお姉さんに、視界を遮られました。
小さな子供たちが、試合そっちのけで階段で遊んでいます。親子4人で¥20000も支払ったとは思えないので、招待客でしょう。招待客は下へ降りて来るな!

今日は、当日券売場で、メインスタンドのSS指定席を買いました。
SS席の真ん中のアウェイ寄りを下さい、と私。
SS席の真ん中は満席です、と窓口のお姉さん。
仕方がなく、SS席の端を買いました。

え〜、満席なんて、そんなに人気があるのかしら? それとも、招待客かしら? と不審に思いながら会場に入ったら、真ん中の席はがらがらでした。
横浜の窓口のお姉さんはPC操作が出来ないのか!
呆れたというよりも、恥ずかしくないか?

深〜い溜息が出ます。

連敗続きの鹿島の為に、今、私に出来ることは何かしら?

信じるのみです。


追記 :

増田誓志選手は、イエローカード4枚目で、次節は出場停止です。

帰宅したら、ナビスコ杯決勝戦のチケットが届いていました。


|

« 2007年アントラーズカレンダーに思う | トップページ | なぜ勝てぬ? -横浜戦-  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。