« やる気がみなぎっていた -清水戦- | トップページ | 勝った! -ナビスコ杯準決勝第2戦・横浜戦- »

2006/09/18

チームに必要な存在と証明する

今朝、新聞のスポーツ欄を開いたら、「中山 今季初ゴール」の見出しが、目に飛び込んできました。
昨夜の、川崎X磐田戦は、3-4で磐田が勝利しました。

へえ〜、吃驚しました。
実は、TVで、川崎X磐田戦を観ていました。15分に川崎が先制点をあげたので、これは川崎が勝つと思い、TVを消してしまいました。
磐田が逆転勝利したのですか・・・。
それも、38才の中山雅史選手が得点するとは驚きです。

「与えられる出場時間は短いけど、そこで結果を出さないとサッカー人生は終わってしまう。チームに必要な存在と証明するには、グラウンドで表現するしかない」
   (毎日新聞より)

試合後の中山選手の言葉です。

「チームに必要な存在と証明するには、グラウンドで表現するしかない。」

うわ〜、この言葉に感動しました。
この言葉を保存したくて、ブログを更新しました。

磐田の選手だけではなく、鹿島の選手にも胸に刻んで欲しい言葉です。

出場時間が短いなんて言っては駄目ですね。
常に、ゴールへと向かう強い気持ちが必要ですね。
ベテラン選手の心意気を感じました。

ところで、中山選手の言葉が、毎日新聞とJ's GOALでは微妙に違います。どちらが正しいのでしょうか? 磐田のオフィシャルサイトを見にいきましたが、この言葉は載っていませんでした。
ちょっと不可解です。


|

« やる気がみなぎっていた -清水戦- | トップページ | 勝った! -ナビスコ杯準決勝第2戦・横浜戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。