« 勝利は最良の教師? -トリニダード・トバゴ戦- | トップページ | 山小屋で聞いた日本代表発表 »

2006/08/12

深井正樹の意地 -磐田戦-

静岡スタジアムでの磐田戦は、3-3の引き分けでした。
残念!
やはり、「磐田は磐田」でした。

後半は、双方とも怒濤の攻撃だったのでしょうか?

PCの前に座り、「J's GOAL」の画面とにらめっこをしていました。
時々、磐田のオフィシャルサイトを覗きにいきましたが、詳細が分かりません。
得点の度に、落胆したり、歓声をあげたりしました。

87分(後半42分)に磐田の3点目が決まった時は、今日は負けたか、とがっかりしました。
泊まりがけで応援に行った友人たちを思うと、悲しくなりました。

しかし、後半ロスタイム、深井正樹選手の得点が決まり、同点になりました。
よくやった、深井! 
深井選手の意地をみました。

これで、何とか4位を保ちました。
次はホームですから、確実に勝利したいですね。

今日のアウトゥオリ監督の采配には疑問を感じましたが、スタジアムで観戦された方の感想はどうでしょうか?


|

« 勝利は最良の教師? -トリニダード・トバゴ戦- | トップページ | 山小屋で聞いた日本代表発表 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。