« これがオシム流ですか? | トップページ | オシム・ジャパンの追加招集に想う »

2006/08/04

酷暑の8月に13人とは・・・

トリニダード・トバゴ戦の日本代表メンバーが発表されました。

オシム・ジャパンの初戦ですが、13人のみの選出には驚きました。
酷暑の8月の東京で、交代選手はたったの2人ですか。
ご苦労様です!
その上、浦和の選手が半数の6人とは、また驚きです。

オシム監督の真意が分かりません。

去年、「オシムの言葉 -フィールドの向こうに人生が見える-」を読みました。
一筋縄ではいかない人、という印象を受けました。
その時は、将来、オシム監督が日本代表監督になるとは思わなかったので、詳細なメモを取りませんでした。もう一回、「オシムの言葉」を読み直してみようかしら。

今回の日本代表メンバーに関しては、色々と深読みをしたくなりました。
ここには書きませんが・・・。

初選出の選手の方々、おめでとうございます。
日本代表監督が代わって、Jリーグの選手たちは新しい希望を持っていることでしょう。頑張って下さい。

現在、鹿島は上海遠征中です。

オシム監督、鹿島の試合も視察して下さいね。


|

« これがオシム流ですか? | トップページ | オシム・ジャパンの追加招集に想う »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。