« 浦和・千葉連合軍、勝利す -イエメン戦- | トップページ | 去年の教訓が生かされず -浦和戦- »

2006/08/17

山小屋で聞いた日本代表発表 その2

060817_2

訪れる度に違う顔を見せてくれる原生林の中の静かな池。
今年は豪雨の影響で岸辺までたっぷりの水量で、池を一周する登山道の1/4が水没していて吃驚しました。


060817_1

緑の美しい林道。
車は通行禁止なので、のんびりと歩けます。


060817_3

早起きをして、日の出を見る。
雲海が素晴らしい。何気なく振り向くと、反対側の空がバラ色に薄く染まっていて美しい。


060817_4

可愛い茸。
端が少し欠けているのは、小動物がかじったのかしら?


060817_5

可憐な花。
8月は高山植物は少ない。


週末は浦和戦なのに、山の写真を並べてのんびりし過ぎかしら?
今から力んでも仕方がありません。
平常心で行こう!

浦和の主力選手は、二週連続の日本代表戦で疲労困憊でしょう。
しかし、鹿島は油断をしてはいけません。
浦和の士気は高い、と思います。
日本代表戦の内容はともかくとして、2試合連続勝利ですから、自信満々で鹿島に向かってくるでしょう。
絶対に勝つぞ!

チケットは完売しました。

鹿島の勝利の歌を歌いましょう!


|

« 浦和・千葉連合軍、勝利す -イエメン戦- | トップページ | 去年の教訓が生かされず -浦和戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。