« 独紙「kicker」の採点 -ブラジル戦- | トップページ | 中田英寿選手へのお願い »

2006/07/01

小笠原満男の無念 

ドイツ対アルゼンチン戦を最後まで観たら、今朝のお目覚めは11時。
半日が潰れてしまいました。

日本対ブラジル戦のビデオを、やっと観ることが出来ました。

前半の小笠原満男選手は、攻撃に守備に、気持ち良く動いていますね。
後半11分、何故、そんな満男が交代になったのでしょうか?

あの時、スタジアムの大型テレビに、満男の顔が一瞬、映ったそうです。
私は、ピッチの上の中田浩二選手を見ていたので、気がつきませんでした。
友人たちの話によると、恐ろしいほどの苦悶(?)の表情だったそうです。
あんな顔は、今まで一度も見たことがないそうです。
あんな顔を見たら、もう駄目よ、と言って、友人たちは沈黙してしまいました。
どんな顔だったのでしょうか?

その時の満男の顔を確認しよう、と録画したビデオを見ましたが、映っていませんでした。浩二と交代する満男の顔は、いつもの顔でした。
表情を歪めたのは、ほんの一瞬だったようですね。
余程、悔しかったのでしょう。

試合の翌日以降、友人たちと、この交代の話を何度もしました。
塩のきついソーセージと山盛りのポテトを食べながら、飽きることなく語り合いました。ビールを飲めるのは私だけなので、友人たちはジュースを飲みながら。しかし、ドイツのビールは私の口には合いません。もっと、きりきりと冷えたビールが飲みたいです。

前半、中村俊輔選手は消えていました。
何故、動きの良かった満男が下がって、俊輔が残ったのか?

中村俊輔選手が、大スポンサー「アディダス」の広告塔だったからか?
アディダスは、日本サッカー協会に莫大なお金を払っています。
ジーコ監督が、アディダスや日本サッカー協会の圧力に屈したのか?

いいえ、ジーコ監督が圧力に屈したとは思えません。
やはり、あの時は、中村俊輔選手に賭けたのでしょう。
愛弟子の小笠原満男選手よりも、中村俊輔選手を選んだのでしょう。

可哀相なジーコ監督!

愛弟子の満男を信じるべきでした。

今、満男は、故郷の盛岡に帰っているのでしょうか?
傷心の帰郷になってしまいましたね。

満男、鹿島に帰って来い!

私たちは、いつまでも満男を信じて待っています。

物語によく出てくる、王の帰還を待つ民たち、というのは、こんな気持ちなのかしら?


|

« 独紙「kicker」の採点 -ブラジル戦- | トップページ | 中田英寿選手へのお願い »

コメント

ykさん、コメントありがとうございます。
小笠原満男選手には90分間プレーして欲しかったです。
でも、これで終わりではありません。次のw杯も目指して欲しいです。
これからも、一緒に応援しましょう。
中田浩二選手も宜しくお願いします。

投稿: 香織 | 2006/07/02 18:17

香織さん、こんにちは。
以前にコメントさせていただいたことのあるykです。

ドイツでの応援、本当にお疲れ様でした。

ブラジル戦の満男は何度もチャンスメイクしていましたね。
贔屓目なしに、とてもとても素晴らしかった!!
私も満男の交代については、香織さんと全く同じ考えです。
攻撃だけでなく、守備もとても頑張っていたのに・・・。残念でした。
交代時の苦悶の表情は気づきませんでしたが、ベンチに戻ったあとの満男は、なんだかすがすがしい表情をしていたように思いました。

そして浩二の頑張りも、テレビでもちゃんと分かりましたよ!
とてもよい動きしてました。

今回は残念な結果に終わりましたが、次は若手選手達の時代です。
鹿島には、才能のある若い選手がたくさんいますからね!
満男も、スタミナもあるし4年後もまだまだ期待できます!(と私は思っています)
さらに熱く応援し続けましょう!

本当にお疲れ様でした。

投稿: yk | 2006/07/02 01:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 独紙「kicker」の採点 -ブラジル戦- | トップページ | 中田英寿選手へのお願い »