« 明日のスタメンは? | トップページ | これがオシム流ですか? »

2006/07/30

古い井戸の水? -セレッソ大阪戦-

060729_01_1

小笠原満男選手が、リーグ通算200試合出場を達成しました。
おめでとうございます。
試合前に小笠原選手に花束が贈呈されましたが、ご家族が登場することもなく、実にあっさりとしたセレモニーでした。

トシを感じます。
   (J's GOALより)

まだ、27歳でしょう。
そんなことを言わず、アントラーズで、オシム・ジャパンで、頑張って頂きたいです。
古い井戸の水でも、オアシスでは旅人の喉が潤います。

060729_02_1


060729_03_1

昨日のセレッソ大阪戦は、2-0で、鹿島が勝利しました。
上位3チームが揃って引き分けでしたので、価値ある勝利でした。

後半から投入された本山雅志選手が、2アシストの活躍でした。
スタメンを奪われた10番の意地を見せてくれました。
1点目の得点は、その本山選手にパスを出した野沢拓也選手の功績も大きい、と思います。
得点は、フェルナンド選手とアレックス・ミネイロ選手でした。

今日は勝利して、小笠原選手の200試合に華を添えたい、と思ったので、最後まで諦めないぞ、という気持ちでいっぱいでした。
途中で、ピッチ横のカメラマンに気がつきました。
大阪側には誰もいないのに、鹿島側には5〜6人がカメラを構えています。
これはどういうことなのか? と考えたら、カメラマンたちは大久保嘉人選手のゴールを狙っているようです。

許せない!

ここはカシマ・スタジアムですよ。
絶対に、大久保選手にはゴールさせないぞ、と思いました。

私の執念が通じて、大阪はノーゴールでした。
大久保選手が、これでオシム・ジャパンに招集されたら、噴飯ものだ。
帰りに駐車場で、ビデオを再生して仕事をしているTV局の車を見つけました。何気なくビデオを覘いたら、大久保選手の映像でした。
また、マスコミは、勝手にヒーローを作り出している、と不愉快になりました。

試合に勝利して東京に帰るのは、嬉しいですね。
途中で、セレッソ大阪の選手バスが、私たちのバスを追い越していきました。あれ? 大阪行きの新幹線はもうないはずです。都内のホテルに宿泊するのでしょうか? 

後半、ピッチ横で、ダッシュを繰り返していた増田誓志選手の姿を見ると、切なかったです。最近は試合に出られなくて・・・(涙)。
U-21合宿では頑張って、是非とも中国遠征に行ってこい!


|

« 明日のスタメンは? | トップページ | これがオシム流ですか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。