« カイザースラウテルン発 第一報 | トップページ | フランクフルト発 第三報 »

2006/06/28

ドルトムント発 第三報

決勝トーナメント、ブラジルーガーナ戦。
ガーナ善戦するも得点出来ず。
ドイツ人も判官びいきです。ガーナへの大声援が凄い。しかし何となく審判がブラジル寄りのような気がしました。

ブラジルの8番、カカの妙技に酔いました。


|

« カイザースラウテルン発 第一報 | トップページ | フランクフルト発 第三報 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。