« 今日、勝たないで、いつ勝つの? -大分戦- | トップページ | 明日はいよいよ浦和戦 »

2006/05/04

帰り道、浦和の選手バスに遭遇しました

鹿嶋から東京へ帰るサポーターのバスは、沈黙に包まれていました。
順位が下位チームの大分に完敗しましたから。

18:00頃、浦和の敗戦を知りました。
次節、対戦相手の浦和も負けましたか。
鹿島も負けて、浦和も負けて、次は負けたもの同士の戦いになります。
浦和との勝点差が、これ以上に広がらなくて良かった、と自分を慰めました。

サービスエリアでの休憩の後、そろそろ、大分の選手バスに遭わないかな、と思いました。
東京への帰り道で、相手チームの選手バスに遭うことが、度々あります。
以前、橙色チームの外国人選手が私たちに手を振ってくれました。私たちの赤色ユニホームを橙色に見間違えたのでしょうか?

大分行きの飛行機は今晩はもうないから、選手はホテル泊まりかな、と友人と話をしていました。

丁度その時、選手バスが、私たちのバスの横に並びました。
そこに、岡野雅行選手の顔がありました(多分?)
岡野?????
あれ、何か違う? 大分ではない。

その時、選手バス後方の、デカイ、あの紋章が目に飛び込んできました。

あっ、レッズの選手バスだ!

吃驚しました。
次節の対戦相手である浦和の選手バスと、こんな所で遭遇するなんて驚きました。
「フクアリ」での千葉との試合が終了して、浦和に帰る途中のようです。

浦和との前哨戦がもう始まった、と友人は言いました。

日曜日は、いよいよ、浦和戦です。
しかし、鹿島は、余りにも怪我人が多いです。大丈夫か?

埼玉スタジアムで、6万人の浦和サポの歓喜の歌は聞きたくありません。
鹿島のゴール裏のチケットは2500枚しか販売されなかった、という情報があります。指定席のチケットを購入出来た人は僅かでしょう。
まさしく、四面楚歌です。

頑張れ、鹿島!


|

« 今日、勝たないで、いつ勝つの? -大分戦- | トップページ | 明日はいよいよ浦和戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。