« チカシが滑って転けた -福岡戦- | トップページ | 明日は紙吹雪をまかないで下さい »

2006/05/01

「石井コーチのひとりごと」を読んで

リニューアルされた「フリークス」の表紙が格好良いですね。
黒地に赤のユニホームが栄えて、素敵です。

内容も濃くなりましたね。
巻頭の小笠原満男選手と内田篤人選手の対談は読みごたえがありました。
特に、3/25の千葉戦の件で、小笠原選手が内田選手に謝っていたのは納得しました。
あの時はメインスタンド席で観戦していて、内田選手に怒鳴った小笠原選手に吃驚しました。満男のミスパスなのに、アツトを怒鳴るなんて酷いね、と友人と話をしましたから。

以前、中田浩二選手と新井場徹選手の対談を読んで、余りの内容の無さに呆れたことがありました。
今後は、選手の対談も期待がもてそうです。

今月号の「フリークス」で興味をひいたのは、「石井コーチのひとりごと」です。
体脂肪の測定の話です。
体脂肪の最も少ない選手は、3月の測定では青木剛選手で、4月は内田篤人選手だそうです。
う〜ん、アツトは細いもんね。

皆さん、ちょっと上腕の背面・脇腹・へその横のお肉をつまんでみて下さい、と石井コーチは呼び掛けています。

私のへその横の肉?
たっぷりとあります。

私の悩みは、「肥満」です。
去年の夏、山小屋で御飯をお代りして食べて、太ってしましました。
登山は痩せないで、太るスポーツなんですよね。
休憩の度に食べるし、山小屋で食べるし・・・。

久しぶりに、市民プールに泳ぎに行きました。
コースが増えて、3コースになっていました。
最近、プールで歩く人が多いです。
プールの真ん中を、お喋りをしながら歩く人が多くて、泳ぎ難かったです。歩くなら端を歩け、と思っていました。そんな泳ぎたい人の為にコースが増えたのでしょう。
しかし、私のような下手は、コースで泳ぐと疲れました。
これで、少しは痩せたかな?


|

« チカシが滑って転けた -福岡戦- | トップページ | 明日は紙吹雪をまかないで下さい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。