« 「戦う姿勢」が見えましたか? -ナビスコ杯川崎戦- | トップページ | トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表 »

2006/05/22

私は山に籠りたい

現在、自己嫌悪中。

昨日のナビスコ杯川崎戦では、試合中に、腑甲斐ない鹿島の10番に野次を飛ばしてしまいました。

日頃、自分の隣に野次おやじが座ると凄く嫌だったのに、昨日は、自分が野次おばさんになってしまいました。周りの方々はご迷惑だったことでしょう。ごめんなさい。反省しております。

ああ、嫌だ。
こんな自分に嫌気がさした。
もう、鹿島のサポーターをやめてしまいたい。

昔にかえって、また、山に行こうかな。
ホトトギスやカッコウの声を聞いて、緑豊かな山道を登ろう。尾根で冷たい風に吹かれて、頂上を目指そう。夜は満天の星を仰ぎ、流れ星に歓声をあげよう。
私を癒してくれる山。
山では、他人に大声で野次を飛ばすことはありませんでした。

それなのに、それなのに・・・。
今の私は、なんて下品なのでしょう。

私は、ブーイングはしない主義です。
無視するか、拍手をするか、どちらかでした。

試合終了後、落ち込んだ様子でもなく、ベンチからロッカールームに引き揚げていった10番を、黙って見ていました。
後ろでは、選手たちがゴール裏のサポーターのブーイングを浴びていました。


追記 :

初さん、コメントありがとうございます。

4月にココログのコメント欄の形式が変更になったら、私のPCからコメント入力が出来なくなってしまいました。Macのせいでしょうか? こちらに追記という形でお返事を書きます。

アントラーズを応援する初さんの気持ちに嬉しくなりました。
山に籠りたい、と投げてはいけませんでしたね。

我が家は、ビデオで、川崎戦を再確認することが出来ません。
今思えば、アレックス・ミネイロ選手の退場後、選手たちが何となく引き分け狙いになって、それを監督が容認したのでしょうか? しかし、現在の鹿島の不安定な守備陣では守りきることが出来ず失点をしてしまった、ということでしょうか?

本山雅志選手は、元日本代表ですから、他の選手に比べると、どうしても見る目が厳しくなってしまいます。去年7月のマンチェスター戦の勇姿を思い浮かべると、もっと出来るはずと思いたいのですが。

準々決勝は、万博には参戦出来ませんが、カシマでは一所懸命に応援します。
ガンバ大阪には、強力な3外国人選手がいますが、奇跡を信じて応援しましょう。


|

« 「戦う姿勢」が見えましたか? -ナビスコ杯川崎戦- | トップページ | トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表 »

コメント

初めまして。
そうでしたか・・何だか読んでて謝りたい気持ちになってしました・・・苦笑
私はテレビで見たので、また違った感想だったのですが、
現地で見た方達の感想が1番リアルだと思ってます。
あの暑い中必死で応援した方達にはとても頭が上がりません。
皆勝利を信じて応援してるんですもんね。
本心から出たブーイング、野次、それらは決して悪くないですし何ら反省することもないですよ。。
テレビで見た感想は、やはり冷静に見るからか監督が言う部分も多少分かるものでした。
前半カウンター狙いなどはまってて、最近の悪い所の修正を感じました。
最近どの試合も入りが凄く悪かったですしね・・
実際川崎よりシュートも多く、オウンさえなけりゃという感じで。
ただ後半、審判の笛に対して皆がキレ出しちゃっておかしくなって行って、泥沼になっちゃいましたね・・
去年も何度か退場試合はありましたが、うちは退場があると必ず負けてしまってますね・・
全てのプランが潰れてしまうと思うのですが、でも今年の清水戦の様な奇跡もある訳で、
監督があそこですぐ動かなかったのは、このまま引き分けで耐えろという意図だったのでしょうか。。
でもそれも向こうがイキのいいFW入れて勝ちに来た時点で、あまりに無謀でよね。
それに見てたサポーターも不満でしょう…
引く事が防御じゃなく、攻めて行く事も防御ですし。本山選手までもが下がってボールを蹴り出してましたし、
ほんとはそれより強引に前に運ぶべきだったんでしょうが、他も守る意識ばかりで誰も前に動きませんでしたね・・
ただ不利な状況で、リスクを回避する選択も私は1っの戦いだと思うのです。
あの不利な状況下で、ひたすら時間を潰しにかかって、汚いですが引き分け狙いだったのかなと。
結局言いたい事がよく分からないですが・・・すいません。
ただただほんとにお疲れ様でした。。
時間も空きますし、どうかリフレッシュされる事祈ってます。
私は万博には見に行きます。どんなに悔しくてもサッカーの事が大好きなサッカー馬鹿です。。

投稿: 初 | 2006/05/24 05:55

この記事へのコメントは終了しました。

« 「戦う姿勢」が見えましたか? -ナビスコ杯川崎戦- | トップページ | トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表 »