« リラの花咲く頃 | トップページ | 福岡にもアレックスがいる »

2006/04/26

無得点 -ナビスコ杯大分戦-

大分の九州石油ドームで開催された、ナビスコ杯予選・大分戦は、0-1で、鹿島が負けました。

PCで、試合をチェックしていましたが、がっかりしました。

本日のナビスコ杯予選は8試合ありましたが、無得点は鹿島だけでした。
淋しい〜。
何故、何故、何故・・・。

大岩剛選手と本山雅志選手が出場停止の為、若手選手が先発しましたが、不発のようでした。
若手には、こういうチャンスをものにして欲しかったです。
残念!

試合終了後のアウトゥオリ監督のコメントは、
「チーム全体としての集中力、注意力というものが低かった。(後半省略)」
   (鹿島オフィシャルサイトより)

焦ってしまったのかしら?
それとも、連戦の疲れかしら?

九州石油ドームは、鹿島の新たな鬼門になりそうです。


|

« リラの花咲く頃 | トップページ | 福岡にもアレックスがいる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。