« 柏原丈二に気をつけろ! -清水戦- | トップページ | 芽吹きの頃 »

2006/04/16

知将 パウロ・アウトゥオリ監督 -清水戦-

鹿島の天敵と言われた清水ですが、もう苦手意識はなくなったようです。

昨日の清水戦は、3-1で、鹿島が勝利しました。

2006041565

連戦の疲れからか、体の重たそうな鹿島の選手たち。

19分、マルキーニョス選手に、豪快なミドルシュートを打たれて先制されました。

青木、頑張れ。
青木、集中しろ、と叫びました。

しかし、青木剛選手のミスが続きました。
疲れていたのかしら?
青木は本田と交代した方がいいね、友人と話しをしていたら、田代有三選手が登場しました。
へえ〜、アウトゥオリ監督は攻撃の選手を投入するのか、と吃驚しました。

41分、その田代選手が、新井場徹選手からのクロスを決めて、ゴール。
凄〜い。アウトゥオリ監督の采配が当たりました。

その後、フェルナンド選手、深井正樹選手と投入しますが、次々に読みが当たります。
68分(後半23分)、新井場選手が2点目。
89分(後半44分)、深井選手が3点目を決めました。

2006041569

アウトゥオリ監督は、「知将」とよぶに相応しい監督です。
そして、サポーターの気持ちをよく汲み取っている、と思います。

鹿島サポは、歓喜に沸いた試合でした。
こんな攻撃的な試合が観たかった!
退場者にもめげず、攻めの態勢にでたアウトゥオリ監督の采配に酔いしれました。さすが、世界一の監督です。

2006041583

今日のトステム賞とヒーローインタビューは、新井場選手でした。
新井場選手は、1ゴール1アシストの大活躍でした。
ゴールの後、新井場選手の呼び掛けで、選手たちがメインスタンド前で「揺りかごダンス」を披露したのには驚きました。思わず、「誰の赤ちゃん?」と叫んでしまいました。後で分かりましたが、リハビリ中の曽ケ端準選手のお子さんでした。おめでとうございます。

2006041553

次節の京都戦まで一週間ありますので、疲れを取って、勝利を目指して頑張って下さい。
青木選手も頑張ろう。


|

« 柏原丈二に気をつけろ! -清水戦- | トップページ | 芽吹きの頃 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。