« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

チカシが滑って転けた -福岡戦-

2006042907

チカシが滑って転けた。

あ〜、と思っている間に、相手ボールになり、左サイドで大岩剛選手がかわされて、ゴール前で岩政大樹選手がクリアミスして、そのボールを福岡の城後寿選手にシュートされて、先制されました。
ああ、岩政、アシストしちゃった、と口では言いながら、内心は、チカシが滑って転けたのが原因だった、と思いました。

その後も、不安定な守備が続いて、ハラハラドキドキな展開でした。
福岡の乱暴なプレーに、ファウルを取らない主審に、腹が立ちました。

今日は、守備陣が崩壊か、と絶望しそうになったところ、小笠原満男選手のFKからアレックス・ミネイロ選手が決めて、同点になりました。
チカシ、良かったね。
増田誓志選手もほっとしたことでしょう。

2006042906

さあ、逆転だ。
鹿島のゴール裏が勢いづきました。

今日は、負傷退場した新井場徹選手に代わって入った石川竜也選手が、2アシストの大活躍でした。今季初出場なのに、あの素晴らしいプレーに驚嘆しました。
34分のアレックス・ミネイロ選手へのクロス。
80分の野沢拓也選手へのクロス。
石川選手は、「クロス職人」と呼ばれているそうでう。

チャンスを与えられた時に、きちんと結果を出す、ということは、なかなか出来ないことです。それなのに、石川選手は凄いわ。

今季初ゴールを決めた野沢選手が、嬉しさのあまりに、右サイドでへろへろ踊り(?)をしていましたね。
私の記憶違いでなければ、石川選手はへろへろ踊りには加わらず、左サイドで悠然と見ていた、と思います。

試合終了後、アウトゥオリ監督のコメントは厳しいです。
「(前略)不満だらけの試合で、内容も悪く、我々の目指しているサッカーができなかった。(後半省略)」
   (オフィシャルサイトより)

昨日の福岡戦は、4-1で、鹿島が勝利したのに・・・。
勝って兜の緒を締める、ということですね。

2006042903

帰り道で出会った、サポーターとして大先輩の友人が、開口一番に、
増田は駄目だ、と。
しかし、チカシ・ファンの私は、とぼけて反論しました。
そうですか? 増田は頑張っていましたよ、と。

チカシ、次節は滑って転けないで下さいね。


| | コメント (0)

2006/04/29

紙吹雪をまくな! -福岡戦-

本山雅志選手が、試合中、紙吹雪に滑って転びました。

紙吹雪をまくな!

私は、紙吹雪反対派。何度も言います。
紙吹雪をまくのは止めましょう。

試合開始の頃、冷たい風が、鹿島ゴール裏からピッチ方向に向かって強く吹いていました。そんな日に、紙吹雪をまくサポーターがいるから、呆れてしまいます。
選手が足を滑らして怪我をする可能性がある、と思わないのかしら?

選手の為に、紙吹雪をまかないで下さい。
ゴール裏のサポーターの方へお願い致します。

今日の福岡戦は、4-1で、鹿島が勝利しました。
万歳!

詳細は、また明日。


| | コメント (0)

2006/04/28

福岡にもアレックスがいる

明日は福岡戦。

福岡のチーム状況が分からないので、オフィシャルサイトを見にいきました。

前節の新潟戦(リーグ戦)で、J1今季初勝利を挙げたそうです。
「グラウシオ、アレックスが勝負強さを発揮、新潟に勝つ!」とありました。
外国人選手の得点で、2-0で勝利したそうです。

福岡にも、アレックス選手が在籍しているのですね。
福岡のアレックス選手はDFで、超攻撃的な左サイドバックらしいです。写真を見ると、スキンヘッドの選手でした。
左ということは、内田篤人選手と対決するのですね。ところで、内田選手のじんましんは完治したのでしょうか? 大丈夫かしら?

外国人選手ふたりは、水曜日のナビスコ杯浦和戦には名前がありませんでした。
明日の試合の為に、欠場したのかしら?
恐いなあ〜。

鹿島からレンタル移籍中の金子聖司選手は、スタメンかしら?
今度は、足をつらせないようにね。

そして、気になる選手は、中村北斗選手と柳楽(なぎら)智和選手です。
この2選手は、去年、オランダで開催されたワールドユースで、全4試合に出場しています。
うちのチカシが落選した、ワールドユースで活躍されました。ワールドユースを率いた大熊清監督には、不信感でいっぱいでしたが、どんな選手なのか、興味があります。
増田誓志選手は、絶対に負けないで下さい。

しかし、鹿島の選手は、木曜日に大分から帰還して、土曜日に試合はきついなあ。
連戦の疲れが、かなり溜っているようですので、怪我をしないようにして下さいね。でも、ホームで勝利が観たいです。
水曜日に、集中力に欠けた試合(ナビスコ杯大分戦)をして、負けた鹿島。
決して、福岡を侮らないで下さい。

明日も、「油断大敵」でいこう。


| | コメント (0)

2006/04/26

無得点 -ナビスコ杯大分戦-

大分の九州石油ドームで開催された、ナビスコ杯予選・大分戦は、0-1で、鹿島が負けました。

PCで、試合をチェックしていましたが、がっかりしました。

本日のナビスコ杯予選は8試合ありましたが、無得点は鹿島だけでした。
淋しい〜。
何故、何故、何故・・・。

大岩剛選手と本山雅志選手が出場停止の為、若手選手が先発しましたが、不発のようでした。
若手には、こういうチャンスをものにして欲しかったです。
残念!

試合終了後のアウトゥオリ監督のコメントは、
「チーム全体としての集中力、注意力というものが低かった。(後半省略)」
   (鹿島オフィシャルサイトより)

焦ってしまったのかしら?
それとも、連戦の疲れかしら?

九州石油ドームは、鹿島の新たな鬼門になりそうです。


| | コメント (0)

2006/04/25

リラの花咲く頃

2006042451

2006042553

このブログは、園芸入門ではありません。
鹿島アントラーズを応援するブログです(笑)。

近所の公園で、リラ(別名:ライラック)の花が咲きました。
去年、植えられたものなので、まだ小さな木ですが、美しい紫色の花が咲きました。

リラの花に、子供の頃から憧れていました。
小学生の時、フランスの小説(子供向けのダイジェスト版)を夢中で読みました。
リラの花って、どんな花だろう、と。

今、公園は美しいもので溢れています。
若葉の木々、咲き乱れる花々・・・。
幸せだな〜、と感じる今日この頃です。

しかし、体調は悪いです。
ころころ変わる天候に、体がついていきません。
風邪なのか? 花粉症なのか? 

アントラーズの選手たちの体調はどうでしょうか?
連戦の疲れがたまっているでしょう。
心配です。

明日は、大分で、ナビスコ杯予選があります。
もう、大分遠征に出発したかしら?
怪我をしないように、そして、勝利をお願い致します。

頑張れ、アントラーズ。


追記 :

COZさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
私のブログの師匠であるCOZさんに、遊びに来て頂いて嬉しいです。
頭痛発熱で、体調を崩されたとのことですが、大丈夫ですか?
無理をしないで下さいね。
私の症状は軽いので、今日は元気です。やはり、花粉症かしら?

「こころぐ」のメンテナンス以降、私のPCからコメント入力が出来なくなりました。
原因を調査中ですが、Macのせいかしら?
Macだと、「こころぐ」のサービスが100%、利用出来ないのかしら?
私の技術力では、よく分かりません。
折角、コメントを頂いたのに、コメント欄にお返事が書けなくて申し訳ありません。


| | コメント (2)

2006/04/22

勝利 -京都戦- そして、エコパ

西京極での京都戦は、2-1で、鹿島が勝利しました。

関西遠征での勝利は、久しぶりではないでしょうか?
嬉しいです。
しかし、TV観戦も出来ず、PCのチェックでは詳細が分かりません。

得点者は、
10分(前半10分)青木剛選手、
84分(後半39分)田代有三選手でした。

前節の清水戦では、前半での不本意な交代となった青木選手のゴールは嬉しいです。これで青木選手は自信を取り戻したことでしょう。おめでとうございます。

しかし、85分(後半40分)の大岩剛選手の退場、選手交代、そして、その後の失点は何があったのでしょうか? 大分、混乱したような感じですが・・・。

参戦された方のレポートをお待ちしております。


夜、NHK衛星で、静岡スタジアムの清水 X 浦和戦を観戦しました。
清水の選手、監督、サポーターの皆様、おめでとうございます。
TVの前で、大騒ぎをしました。
面白くて、痛快な結果でした。

NHKに苦情があります。
NHKのサッカー中継は好きなのですが、今日の中継には異議あり!
ホームは清水さんですよ。浦和に、放送内容が片寄っているように感じました。


| | コメント (0)

2006/04/21

西京極で借りを返す

明日の京都遠征には参戦出来ません。

しかし、西京極と言えば、2003.8.2の試合を忘れてはいません。

日記には、「最下位の京都に負けた」とありました。

真夏の京都は暑かったです。
あの試合は、1-3で、鹿島が負けました。
中田浩二選手の得点で先制するも、怪我から復帰した黒部光昭選手が2得点して逆転されました。
満員の西京極スタジアムが、復活した黒部選手の活躍に沸いていたことを、今でも覚えています。
でも、あの黒部選手はもう京都にはいませんね。
夫とふたりでがっかりして、京都市内のホテルに戻ったものです。
翌日の京都観光は、極暑の中で辛かったです。
真夏の京都には、良い想い出がありません。

今度こそ、借りを返しましょう。

関西遠征に強い鹿島になって欲しいです。

明日は、PCの前で応援します。

そして、一言。
「油断大敵」


| | コメント (0)

2006/04/18

芽吹きの頃

2006041605

桜が散って、木々が芽吹く頃になりました。

私の一番好きな季節です。
暑くもなく寒くもなく、一番過ごし易い季節です。

最近、暇を見つけては、ウォーキングに出かけています。
自宅から歩き始めるのですが、お気に入りのコースが幾つかあります。
住宅地の樹木や草花を眺めながら歩くコース。
川沿いの雑木林を歩くコース。
大きな公園を目指して歩くコースなど。

今、一番お気に入りのコースは、住宅地と雑木林を抜けて隣町へ行くコースです。
東京では、雑木林は貴重な存在で、保存林に指定されている所が多いです。
そして、隣町には、個人経営のジャズ喫茶店があります。
ファミリーレストラン、ファーストフード店、チェーンのカフェが多い中、個人経営のレストランや喫茶店はこれまた貴重な存在です。

その喫茶店は、マスターがひとりで切り盛りをしている小さなお店です。
カウンター席とボックス席がひとつしかありません。いつも小さな音でジャズが流れています。お客が話しかけない限り、マスターは黙って仕事をしています。話を始めると、音楽のこと、映画のことなど、話題が豊富なマスターです。
カウンターの一番端には、雑誌が2册置いてあります。

コーヒーを飲みながら雑誌を読んでいたら、サッカー日本代表の記事がありました。
「小笠原満男と小野伸二」の話題でした。
こんな一般誌にまで取り上げられるなんて、いよいよW杯が近付いてきたなあ、と実感しました。

普段、Jリーグを観戦しない人も、サッカーに興味がない人も、日本代表の話をするようになるでしょう。

日本代表の大半は、Jリーグの選手です。
W杯の前に、是非、スタジアムに足を運んで、Jリーグを観戦して欲しいです。
面白いですよ。


| | コメント (0)

2006/04/16

知将 パウロ・アウトゥオリ監督 -清水戦-

鹿島の天敵と言われた清水ですが、もう苦手意識はなくなったようです。

昨日の清水戦は、3-1で、鹿島が勝利しました。

2006041565

連戦の疲れからか、体の重たそうな鹿島の選手たち。

19分、マルキーニョス選手に、豪快なミドルシュートを打たれて先制されました。

青木、頑張れ。
青木、集中しろ、と叫びました。

しかし、青木剛選手のミスが続きました。
疲れていたのかしら?
青木は本田と交代した方がいいね、友人と話しをしていたら、田代有三選手が登場しました。
へえ〜、アウトゥオリ監督は攻撃の選手を投入するのか、と吃驚しました。

41分、その田代選手が、新井場徹選手からのクロスを決めて、ゴール。
凄〜い。アウトゥオリ監督の采配が当たりました。

その後、フェルナンド選手、深井正樹選手と投入しますが、次々に読みが当たります。
68分(後半23分)、新井場選手が2点目。
89分(後半44分)、深井選手が3点目を決めました。

2006041569

アウトゥオリ監督は、「知将」とよぶに相応しい監督です。
そして、サポーターの気持ちをよく汲み取っている、と思います。

鹿島サポは、歓喜に沸いた試合でした。
こんな攻撃的な試合が観たかった!
退場者にもめげず、攻めの態勢にでたアウトゥオリ監督の采配に酔いしれました。さすが、世界一の監督です。

2006041583

今日のトステム賞とヒーローインタビューは、新井場選手でした。
新井場選手は、1ゴール1アシストの大活躍でした。
ゴールの後、新井場選手の呼び掛けで、選手たちがメインスタンド前で「揺りかごダンス」を披露したのには驚きました。思わず、「誰の赤ちゃん?」と叫んでしまいました。後で分かりましたが、リハビリ中の曽ケ端準選手のお子さんでした。おめでとうございます。

2006041553

次節の京都戦まで一週間ありますので、疲れを取って、勝利を目指して頑張って下さい。
青木選手も頑張ろう。


| | コメント (0)

2006/04/15

柏原丈二に気をつけろ! -清水戦-

チカシ、駄目ですよ! 
今日の主審は、柏原丈二さんですよ。

62分(後半17分)、増田誓志選手が、イエローカードを2枚貰って、退場になりました。
あれが、退場になるプレーかしら?

その後、柏原主審は、ピーピーと笛を吹きまくりました。
それでいて、危険なプレーには吹きません。アウトゥオリ監督も激怒していました。

でも、柏原主審のことは、皆さん、分っていたでしょう?
昨季の7/13の、敗北の名古屋戦も、柏原主審でした。
あの時は、本山雅志選手が、今回と同じように、2枚目の警告で退場になりました。
日記には、一言、「柏原にやられた。」と書いてありました。

だから、チカシもお勉強しなくては・・・。
でも、決して落ち込まないで下さいね。
退場直前の、ゴール前での守備は良かったですから。
次節は出場停止ですが、その次は頑張ろう。

清水戦は、3-1で、鹿島が勝利しました。

詳細は、また明日。

2006041563


| | コメント (0)

2006/04/13

試合をやれるのは喜び -ナビスコ杯川崎戦-

泣かせてくれるな、満男さん。

PCの「ライブアントラーズ」から、小笠原満男選手のヒーロー・インタビューが聞こえてきました。

「厳しい戦いだった。・・・。選手は試合をやれるのは喜び。今は充実している。」

この言葉を聞いて、涙が出そうでした。
連戦で、疲れているだろうに、何と健気なお言葉!

「もっといっぱい、(お客さんに)入ってもらいたい。」

昨夜のナビスコ杯川崎戦は、観客が少なかったようです。

ごめん、ごめん、満男さん。
土曜日は、カシマに応援に行きます。

ナビスコ杯川崎戦は、3-1で、鹿島が勝利しました。


注意 : インタビューを一回聞いただけでは、全部は覚えきれなかったので、少々、正確さに欠けるかもしれません。ご了承下さい。


| | コメント (0)

2006/04/12

今日は苺の日

今日は鹿嶋には行けません。
カシマ・スタジアムには行けません。

今日は「苺の日」なのに行けません。
フレンドリータウン「東庄の日」なのに行けません。

苺が食べたい〜。

ヤマザキナビスコ杯予選・川崎戦は、PCの「ライブアントラーズ」をチェックします。

川崎は、リーグ戦は第3位で、第5位の鹿島より上位につけています。
今日の試合は面白くなりそうで、観戦出来る方が羨ましいです。

PCの前で、鹿島の勝利を祈ります。


追記 :

最近、「J.B.アンテナ」に、更新情報が反映されません。
Ping送信設定はしているのですが・・・。
「ココログ」の不調のせいかな、と思いましたが、そうでもないようです。
「J.B.アンテナ -鹿島」のリストをチェックすると、私のブログと同じように、更新情報が反映されていないブログが幾つかありますね。
やはり、これは「ドリコム」に移行した際の不具合かしら?
しばらく様子をみることにしました。


| | コメント (0)

2006/04/11

大阪市立東洋陶磁美術館に行きました

鹿島アントラーズの親会社は、皆様ご存じの通り、住友金属工業です。

住友って、東京では、三井、三菱の後塵を拝しているという感じがしますが、大阪では凄いらしいですね。

今回の大阪遠征の際、中之島公園にある「大阪市立東洋陶磁美術館」に行ってきました。

この美術館は、世界的に有名な「安宅コレクション」を、住友グループ21社から寄贈された大阪市が設立したものです。館蔵品は、「安宅コレクション」の中国&朝鮮陶磁を中心に、約1300点が収蔵されていて、その中には、国宝2点と重要文化財13点があるそうです。

住友グループが安宅コレクションを大阪市に寄贈した、というニュースを聞いた時、吃驚しました。当時、住友グループの一社員だった私は、「ケチな住友が、何と太っ腹なことを・・・。」と感心しました。それで、一度、安宅コレクションを見てみたい、と思っていました。

美術館は、中之島中央公会堂の前にある、こぢんまりとした建物でした。

常設展の中国&朝鮮陶磁には、白磁と青磁の作品が多くありました。
白磁と青磁は、興味がないと言うか、よく分かりません。猫に小判、または、豚に真珠、という状態でした。
企画展で、「牡丹 -花咲く東洋のやきもの」がありました。
牡丹の文様のある作品が、約20点展示されていましたが、これは面白かったです。
その中で、印象に残った作品は、「瑠璃地白花 牡丹文 盤」です。明時代の景徳鎮窯のものです。ダークブルーの地に白い牡丹の花。美しい、と思って、よくよく見たら、重要文化財の表示がありました。売店で、この作品の絵葉書を買いましたが、瑠璃色の美しさは本物には及びませんでした。

鑑賞後、美術館の周りを散策すると、ばら園がありました。まだ、ばらの花は咲いていませんでしたが、対岸の桜の花が綺麗でした。

この後、だんだん風が強くなって、黄砂にまみれるのでした。


| | コメント (1)

2006/04/09

黄砂が舞う中で -ガンバ大阪戦-

昨日の17:00頃、万博記念競技場の前で、霞む大空に白色の太陽を見ました。
何だろう? 気味が悪いなあ、と思いました。隣にいたガンバ大阪サポは、大きな月が出ている、と言っていましたが、あれは太陽でしょう?

新幹線で大阪に着いたら、風が強くて、空が霞んでいました。
目はしょぼしょぼするし、髪はくちゃくちゃになるし、最悪でした。その時点では、黄砂とは分からず、変な天気だなあ、と思いました。

普段はメインスタンド指定席の私ですが、今回は久しぶりにゴール裏へ行きました。

鹿島ゴール裏は、恐ろしい程の強風が吹きつけていて、寒い〜。
寒い、寒い!
こういう時に限って、ダウンコートを着ていなくて、困りました。ブルゾンでは凍死しそうでした。持参したトレーナーに雨具に、ありとあらゆる物を身につけました。
その位、風が強かったのです。
選手は、強い風でボール・コントロールが難しかったでしょう。
試合前に、小笠原満男選手がシュート練習をしていましたが、全部、宇宙開発で、嫌な予感がしました。

ゴール裏は見難いですね。
ナイトゲームに、黄砂に、陸上競技場の三重苦で、見難い、見難い。
日頃、ゴール裏の観戦に慣れていない私には、選手の動きがさっぱり分かりませんでした。ゴール裏で観戦して、試合レポートが書ける人は偉いです、と感心しました。しかし、これも慣れなのかしら?

ゴール裏は、観戦と言わず参戦と言う、と聞いたことがあります。

昨日の私は、声は出ていました。
高校生の時、合唱部でしたので、腹式呼吸を忘れていませんでした。
もっと、もっと、声を出して、選手の後押しをしたい、という気持ちでいっぱいでした。

後半ロスタイム、ガンバ大阪のフェルナンジーニョ選手が獲得したPKを遠藤保仁選手が決めました。

ガンバ大阪戦は、0-1で、鹿島は負けました。

何で、あれがPKよ〜、と叫びましたが・・・。
悔しい!!!

ホテルに戻って、NHKのスポーツ・ニュースを見たら、増田誓志選手のファウルだったのですね。
がっくりしました。
チカシ、負けるな。
今日のミスを、明日の糧にしよう!


| | コメント (0)

2006/04/07

大阪でお花見をしよう

明日のガンバ大阪戦は、夜の試合なので、ホテルに泊まります。
折角なので、大阪観光もする予定です。

やはり、この季節はお花見かしら。
大阪造幣局の「桜の通り抜け」に行ってみたい、と思いました。
ネットで調べてみると、一般開放はまだのようで、がっかりしました。
(詳細は、独立行政法人造幣局 桜の通り抜け/花のまわりみち のサイトを見て下さいね。)

他に、桜の名所はないかしら、と調べました。
何と、万博公園で「桜まつり」をやっていました。

万博公園は、サッカー・スタジアムの隣ですね。今回は、「万博記念公園」で下車して、お花見をしながらスタジアムへ行こうかしら。前回は、「公園東口」で下車したので、目の前がスタジアムでした。
桜のライトアップもあるらしいです。

今度こそ、鹿島が勝利して乾杯したいです。


| | コメント (0)

2006/04/05

お誕生日おめでとう

今日、4/5は小笠原満男選手の誕生日です。
おめでとうございます。

27才になりました。

小笠原選手を初めて知ったのは、W杯日韓大会のチュニジア戦の時でした。
交代で入った満男を見て、TVの前で馬鹿なことを言っていました。

この人誰? 若いね〜。 19才位かしら? 可愛い顔しているね、と。

ああ、何と言う無知だった私。

あれから、4年がたちました。
本棚の「ワールドカップコンプリートブックスペシャル」 ぴあ発行を久しぶりに広げました。
小笠原選手の項を読むと、下記のように書いてあります。

チュニジア戦では中田英寿に代わり7分間プレイ。4年後は主軸として期待されるが、本人は「まずはアジア予選」と冷静に語った。

この4年間、色々なことがありました。
でも、過去を振り返るのは、まだ早いですね。
小笠原選手には、もっともっと進化して欲しいです。

スタジアムで、サポーターのコールに応えて、満男が手をあげただけで、胸がときめいてしまいます。
これからも、素敵なプレーと、意表をつく行動と発言を楽しみにしています。

頑張れ、満男。


| | コメント (0)

2006/04/04

大阪へ行こう

土曜日は、万博記念競技場でガンバ大阪戦です。

昨季は、ガンバ大阪とは2引き分けです。

今回は、すっきり勝ちましょう。

大阪へ行きます。


追記 :

mochaさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって、申し訳ありません。
最近、「ココログ」が不調で、メンテナンスの後、コメント入力が出来なくなりました。文字ばけしてしまうのです。何故でしょうか? 現在、原因を調査中です。
夜になると重くなり、更新が難しくなりました。
一体、何の為のメンテナンスだったのでしょうか?

私は、過去4回、関西遠征に行き、一回も勝ったことがありません。
今回のガンバ大阪戦は、絶対に勝って、美酒を飲みたいです。
そして、大阪の桜も見たいです。


| | コメント (2)

2006/04/03

淋しいです -大宮戦-

060402_1

淋しいです、と小笠原満男選手に言われてしまいました。

ごめんね、満男。
リーグ戦なのに、11747人しかお客さんが入らなくて。
どっかのスタジアムは、44625人も入っているのに。今度、友人&知人を連れてくるからね。

しかし、雨の日曜日は辛いよ。
夫は、日曜日は行かない、と言うし・・・。疲れが月曜日に残るから嫌なんだってさ。

選手たちも連戦でお疲れのようでした。
新井場徹選手と岩政大樹選手は、胃腸炎で体調不良だったそうです。

新井場選手は試合後、語っています。
「胃腸炎で今日の朝4時くらいまで死んでいた。本当に死ぬかと思った。」
   (J's GOAL より)

DFは、精神的にも肉体的にも大変なポジションなんですね。
しかし、体調不良でも、ポジションは絶対に譲らないところがプロなのか?

内田篤人選手も、お疲れのようでした。

昨日の試合後半は、引き気味になってしまったので、大宮に攻められました。
交代で入った田代有三選手に期待したのですが、う〜ん。
もっと、プレスをかけに行って欲しかったです。

怪我が癒えて先発した青木剛選手にも、もっと頑張って欲しかったです。
後半終了間際にミスをした時、アウトゥオリ監督がかなり怒っていました。青木選手には、後で、監督の補習授業があるでしょう(笑)。

増田誓志選手と交代したフェルナンド選手は、酷かったです。
試合勘を忘れてしまったのかな?
チカシの方が良かったです。
チカシは頑張っていたのに、何故、交代なの?
鹿島がリードしていたから、監督は、負傷上がりのフェルナンド選手をお試しで使ってみた、と思います。
監督、駄目ですよ。2点のリードでは。
去年の浦和戦で、2点のリードを引き分けにされてしまった苦い経験がありますから。


060402_3

ああ、それでも勝てて良かった。

アウトゥオリ監督も語っています。
「後半押されたこともあったが、失点を除けば連戦を勝って終えたことが一番大きいと思っている。」
   (鹿島オフィシャルサイト より)

後半は、面白みに欠ける試合でしたが、本当に勝利して良かったです。
勝ちは勝ち!

選手の皆さん、オフの今日は、体を休めて下さいね。

060402_2

来場者数400万人達成記念のスペシャル・ステッカーは、ホーム開幕戦で頂いたステッカーと同じ大きさの同じようなデザインのものでした。


| | コメント (0)

2006/04/02

1ゴール1アシスト -大宮戦-

小笠原満男選手の1ゴール1アシストで、勝ちました。

今日の大宮戦は、2-1で、鹿島が勝利しました。

やはり、満男は別格ですね。
他の選手とは、全然、違っていました。

詳細は、また明日。

最後に、名古屋の選手&サポーターの皆さん、ありがとう。


| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »