« いざ、フクアリ | トップページ | サマナラカレーを求めて »

2006/03/26

フクアリで勝利 -千葉戦-

060325_5

千葉の、フクダ電子アリーナ「不敗神話」を、鹿島が破りました。

3/25、千葉戦は、1-0で、鹿島が勝利しました。

060325_4

私のサッカー観戦史に永遠に残る試合です。
鹿島が圧倒的に強かったわけではないけれども、90分間、ハラハラドキドキした高揚感に満ちた試合でした。
そして、視覚的にも素晴らしい試合でした。
メインスタンド指定席で観戦しましたが、右側に鹿島の赤色、左側に千葉の黄色と、対照的な色の美しさに感動しました。
また、音響的にも素晴らしく、両サポーターの応援が響きわたりました。
やはり、サッカー専用スタジアムは良いです。
「フクアリ」は、収容人数18500人ですが、この位の大きさのスタジアムがいいですね。今回の観客は16546人で、ほぼ満員でした。

060325_2

よくぞ決めてくれた! アレックス・ミネイロ。
85分(後半40分)、ミネイロ選手がゴールしました。
もう、今日は引き分けか、と半分は諦めかけていましたので、凄く嬉しかったです。ゴール裏の鹿島サポも狂喜乱舞でした。

増田誓志選手は90分プレーしました。守備の上達には目をみはるものがありました。
17才の内田篤人選手も、36才の本田泰人選手も頑張りました。

TV観戦では分からない、生観戦ならでの、興奮と感動があり楽しかったです。
実に、迫力のある試合でした。

しかし、その代償は大きいようです。
両チームで、3人の選手が負傷しました。
鹿島の柳沢敦選手は、骨折の疑いがあるようです。
心配です。
選手の怪我が軽傷であることを祈ります。


|

« いざ、フクアリ | トップページ | サマナラカレーを求めて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。