« クロアチアの勝利に心が萎える | トップページ | さあ、開幕戦だ »

2006/03/03

広島へ行こう

いよいよ開幕戦です。
サンフレッチェ広島 x 鹿島アントラーズ

3/5(日曜日)、広島ビッグアーチで15:00キックオフです。
勿論、参戦します。

ひとりで広島までよく行くよ〜、と夫は笑います。
こんな私に誰がした(笑)。

ああ、愛しのアントラーズ!

これからバラ色の10ヶ月間が始まります。

ところで、選手たちの仕上り具合はどんな感じかしら?
噂では、アマチュアとの練習試合に負けたとか・・・。
う〜ん。
時間とお金をかけて広島へ行くのになあ。
開幕戦は、是非とも勝利して頂きたいのですが・・・。

今週の火曜日に、本屋で、「週刊サッカーマガジン」2006.3.14号を手に取りました。表紙は、又しても浦和の選手でした。サカマガは浦和の御用誌か、と心の中で毒づきました。鹿島サポは立ち読みしかしない、と思われたのでしょうか?
中を開いて、怒り心頭に発しました。
なんだよ、この特集!
「中田英、中村、小野が並び立つ」
おい、おい、大事な人をひとり忘れているよ。
おまけに、「全国担当記者50人順位予想アンケート」の結果。
浦和の優勝と答えた記者が、29人。過半数です。
鹿島は、たったの4人。

もう、怒りのためにサカマガを購入しました。
この屈辱のサカマガを、永久保存してやる。12月が楽しみだよ。
ちなみに、サカマガの平澤大輔編集長は、浦和と予想されています。

私の毎日は喜怒哀楽に溢れています。
ああ、楽しき哉、我がサッカー人生!


|

« クロアチアの勝利に心が萎える | トップページ | さあ、開幕戦だ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。