« 贈呈された花束の行方 | トップページ | フクアリで勝利 -千葉戦- »

2006/03/25

いざ、フクアリ

今日は、フクダ電子アリーナで、千葉戦があります。
そろそろ、出発します。

昨季の千葉戦を振り返ってみます。

2005.10.1、カシマでの千葉戦は、2-2の引き分けでした。
2得点は、アレックス・ミネイロで、千葉は佐藤勇人。

あの試合は、千葉が、ガチガチのマンマークを敷いてきた試合でした。
特に、ボランチに入った小笠原満男選手には、阿部勇樹選手が密着マークをしていました。小笠原選手がボールを持つと、千葉の選手が3人で囲んで、パス出しを阻止していたなあ。

「ボランチがこんなにマンマークされるなんて生まれて初めて。自分もどうしたらいいか分からなくなった。」
と、試合後、青木剛選手が語りました。 (J's GOAL より)

自分の頭で考えろ、と激怒しましたが、その青木選手は、捻挫をしたようです。
今日のスタメンは、どうなるのでしょうか?

フクアリでは、何か美味しいものが食べられるのかな?

それでは、フクアリに出発!


|

« 贈呈された花束の行方 | トップページ | フクアリで勝利 -千葉戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。