« 晴れ女の私も鹿嶋の天気にはかなわない | トップページ | 欧州リーグで初ゴール »

2006/02/27

雨にもまけず風にもまけずカシマ -水戸戦-

土砂降りの雨の中、寒さに震えながら観戦した「茨城ダービー」。

結構、お客さんが入っていましたね。
7289人ですって。
悪天候にもめげず、プレシーズンマッチ・水戸戦に馳せ参じた鹿島サポ。

熱いサポーターに、新任のパウロ・アウトゥオリ監督も驚いたのではないでしょうか?

でも、もっと驚いたのが、お粗末な試合内容だったりして・・・?
シーズン途中で、監督がブラジルに帰国しないようにと祈ります。

昨日は、大雨で、大風だったし・・・。
初めての有料試合だったし・・・。
大黒柱の小笠原満男選手はいなかったし・・・。

結果は、2-1で、一応、J1の鹿島が勝利しましたから、悪い点には目を瞑ります。

良い点だけを書いてみます。

右サイドバックの内田篤人選手が、高卒新人ながら、90分プレーしました。
頼もしい新人で、成長が楽しみです。開幕戦もスタメンか?

昨季、怪我でリハビリ中だった田代有三選手が、スタメンで登場し、1得点しました。
嬉しいFWの復帰です。

これからです。
これから、もっと上手くいくよね〜。

今週末は開幕戦ですが、何とかなるでしょう。
もう、前向きに考えるしかないですね。

余談ですが、水戸の応援歌に浦和と同じものがあり、興覚めしました。
止めてくれ〜。


|

« 晴れ女の私も鹿嶋の天気にはかなわない | トップページ | 欧州リーグで初ゴール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。