« 休むことも必要だ | トップページ | もっともっとキャンプ情報を! »

2006/02/15

期待の新人登場

本屋で、「週刊サッカーダイジェスト」の最新号(2006年2月28号)を立ち読みしました。
表紙が浦和の長谷部誠選手だったので、購入はしませんでした。

鹿島の内田篤人選手が、期待の新人ということで、2頁にわたって紹介されています。
17才の新人が、マスコミの脚光を浴びています。
さすが、優勝したカタール国際ユース大会のメンバーだっただけはあります。

「カシマシアントラーズ」のmocha特派員の宮崎キャンプフォトレポートによると、

ゲーム形式のトレーニングの際、内田選手はレギュラー組で練習しています。
右サイトバックの先輩を差し置いて・・・。
凄いぞ!

(注)「カシマシアントラーズ」へは、右下欄の「マイブログリスト」から飛べます。

3/5の開幕戦は、新人の内田選手がスタメンでしょうか?
楽しみです。


それでは、過去の新人たちを、マスコミはどう評価したでしょうか?

「週刊サッカーマガジン」2004年2月17日号の「きらめく新星たち」によると、

即戦力期待度 AA 岩政大樹選手
       A  カレン・ロパート選手
       B  増田誓志選手

チカシは、即戦力期待度はBだったのか。

「広い視野と確かな技術は一瞬にしてビッグチャンスを演出する。ただ九州のプリンスが挑むのは、いつの時代もJ屈指の選手層を誇る鹿島の中盤だ。ライバルとなる先輩・小笠原と本山はルーキーイヤーにデビューを果たした。彼のノルマも、まずはそれになるだろう。」と解説が付いていました。

チカシって、「九州のプリンス」と呼ばれていたの?(笑)
チカシの成長は、マスコミの予想以上でしたね。

内田選手も、マスコミの重圧(?)に負けずに、頑張れ!


|

« 休むことも必要だ | トップページ | もっともっとキャンプ情報を! »

コメント

mochaさん、こんばんは。

mochaさんのブログの情報を活用させて頂きました。
ありがとうございました。

元祖ウッチーの胸中を想うと、複雑な気持ちになります。プロの世界は厳しいですね。元祖ウッチーも頑張れ!
良い競争は良い結果を生む、と思います。

開幕戦が楽しみです。

投稿: 香織 | 2006/02/16 22:10

ドーモー、特派員のmochaでぇす。
新入りウッチーすごいですよねぇ。
見に行った翌日の練習でも
レギュラー組でしたねぇ。
ナラさんが別メニューなのもありますが、
それでも元祖ウッチーを差し置いて…(汗)
結構いいクロス上げたり、
攻め上がったりしてましたねぇ。
開幕スタメン、もしかするとアリかもしれまへん。
岩政のアニキが面倒見てあげてるようですが、
チョット怖いみたい(笑)オイラだって怖い(苦笑)

投稿: mocha | 2006/02/16 00:35

この記事へのコメントは終了しました。

« 休むことも必要だ | トップページ | もっともっとキャンプ情報を! »