« 頭が混乱してきました | トップページ | プロは厳しい! »

2006/01/15

ソックスは履き回しですか?

選手の移籍話は、月曜日以降にならないと進展がない、と思いますので、今日は呑気な話題をひとつ。

活字中毒症の私は、毎月、「月刊アントラーズフリークス」を隅々まで読みます。

最新号(1月号)で、気になった箇所は、「private リレートーク」です。
今月の2人は、山本拓弥選手と吉澤佑哉選手です。
2004年の12月末は、ユースチームの一員として、Jユースカップを戦っていた2人です。目出たく、鹿島ユースは優勝しました。

気になった箇所はここです。


吉澤  山本はソックスを思い切り一回ひざの上まで伸ばして、そこからクルクル、クルクル巻きながら下げて、ひざのところにドーナツを作って止める。だからやたら伸びてるソックスがあるんですよね。

山本  アハハ(笑)。

吉澤  ソックスだけ自分のが決まってないんですよ。だから伸びたソックスがいろんな人に当たると、「おい、ヤマタク!!」って突っ込まれてます(笑)。

山本  いわれますねえ(笑)。

吉澤  片方はピシッとちゃんとしてるんだけど、片方がゆるかったりってのがあって(笑)。


ええ〜。ソックスは自分専用のものがないのですか?
選手全員が履き回しですか?

嫌だ!!!

クリーニング屋さんで熱湯消毒したソックスでも、他人の履いたソックスは嫌です。
男性は平気なのかしら?

私は、古着、古道具、古食器を使用することが駄目です。
気持ちが悪くて・・・。
古い物は大好きですが、自分の身の回りには置きたくありません。

でも、図書館の本や古本は平気です。
レストランで食事をするし、ホテルで宿泊もします。

矛盾していますね。

選手は、ソックスの片足はちゃんとしていて、もう片足はゆるくても、気にならないのかしら?
それとも、予備のソックスがあって、そこから選ぶのかしら?

気になるぞ〜。

それとも、こんなことを気にするようでは、選手として大成しないか?

呑気な話題で失礼しました。


|

« 頭が混乱してきました | トップページ | プロは厳しい! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。