« 悔いのない試合を、悔いのない応援を! | トップページ | グラスを傾けながら »

2005/12/04

優勝出来なかった -柏戦-

051202_351

鹿島は、リーグ戦で優勝が出来ませんでした。

新井場徹の気持ちを思うと、ガンバ大阪、優勝おめでとうなんて言えません。
ただ、虚しいです。

この1年は何だったのでしょうか?
2月の宮崎キャンプ見学から始まり、鹿島の応援の為にスタジアムに駆けつけ、新聞記事を切り抜き、サッカー雑誌をコピーして、ファイルを作り、ブログを更新して、自分なりに行動してきました。
だから、悔しいです。

リーグ戦の総括は、また後日にして、今日は最終戦の柏戦について書きます。

今日は、優勝する為に、10点以上得点する覚悟で行け、と思いました。
相手は、来週の入れ替え戦の為に、主力選手を温存している柏です。

2トップは、アレックス・ミネイロと野沢拓也です。
私の好きな、華麗なサッカーを見せてくれる2人です。
前半は2得点。

ハーフタイムに、他会場の結果を聞き、吃驚しました。
C大阪とG大阪が引き分けで、浦和が2-0で勝っている、と。
え〜。
浦和が勝っている? このままでは、浦和の優勝じゃないですか?
嫌だ、嫌だ、それだけは、死んでも嫌だ。
新潟スタジアムに、雪は降っていないの?
頑張れ鹿島! 10点入れろ、と心の中で叫びました。

PKの場面、突然の選手交代で、本田泰人が登場。
本田が確実に決めて、4点目。

歓喜するゴール裏。
しかし、ベンチは優勝を諦めたな、と思いました。
ファミリーだな、鹿島は。
ケータイを操作する友人が、セレッソ大阪が勝っている、と教えてくれました。
まあ、いいか。浦和が優勝するよりも、セレッソの方がいいや。

鈴木隆行が登場。
何度も何度も、絶好のチャンスでシュートを外します。
ああ〜、見ていられない。
入るとは思わなかった、という声が、周りから起こります。

今日の主審は、細かく笛を吹きます。
鈴木は、何度もファウルを取られます。
鈴木は何もしていないのに、と言う私に、存在自体がファウルなのよ、という声が・・・。
周りからは笑いが起こりました。
ごめんなさい、鈴木さん。

しかし、今日は、ジーコ日本代表監督が見ているはずです。
これでは、まずくないか? 鈴木さん。

増田誓志も登場しました。
必死に走る姿に、明るい未来を感じました。
惜しいヘッドもありました。

突然、電光掲示板に、喜ぶガンバ大阪の選手たちが映し出されました。
アナウンスは、全くありません。
あれ? ガンバが優勝したのだ。セレッソではないのだ、と思いました。

つまり、鹿島は優勝出来なかったのだ。
呆然としながら、試合終了後のセレモニーを見ていました。
笑いも、涙もありません。
鹿島は、3位に終わりました。

場内を一周する選手たち。
ずっと下をむいている増田。
チカシ、結果が出せなかったからと下を向いているのは良くないですよ。
前を向きましょう。
チカシには、未来があります。希望があります。
来年、期待しています。

最後の最後、赤いゲートから退場する際、小笠原満男は笑顔でした。
あの笑顔は何だったのでしょうか?

今は、天皇杯のことは考えられません。
リーグ戦の優勝に賭けてきたから・・・。

虚しいだけです。


|

« 悔いのない試合を、悔いのない応援を! | トップページ | グラスを傾けながら »

コメント

mochaさん、コメントありがとうございます。
新井場が泣いている、と友人が言いました。
試合終了後のセレモニーでのことです。ピッチ上にはフードを被った新井場選手がいました。
昨年、ファミリーJoinデイズの握手会で、私の手を力強く握ってくれた新井場選手。ソフトタッチの中田浩二選手と違って感激しました。
新井場選手の為にも優勝したかった。
今になって、涙が流れます。
私は、しつこい性格だなあ。普段は、人一倍、切り替えが早いのですが・・・。
今回は駄目です。
来年こそは、優勝して笑い合いたいですね。

投稿: 香織 | 2005/12/06 11:01

香織さんこんばんは~
少しは気分晴れましたかー?
とてもザンネンな結果に終わりましたが
サッカーを、アントラーズを好きになってないと
味わえない、
いろんな感情を体感出来た1年を
幸せに感じます。
まだまだ悔しさは抜けきらないですが(汗)

投稿: mocha | 2005/12/05 23:51

この記事へのコメントは終了しました。

« 悔いのない試合を、悔いのない応援を! | トップページ | グラスを傾けながら »