« 仙台はいい街でした | トップページ | 大宮の意地を見た -天皇杯準決勝- »

2005/12/28

選手の遠征用キャリーバックに関する考察

スチュワーデス(客室乗務員?)が、空港で、ガラガラと引っ張って歩いているキャリーバック。
最近、流行っていますね。

仙台駅で見かけた選手たちも、大半が、キャリーバックでした。

2003年の天皇杯準決勝C大阪戦の時、伊丹空港で遭遇した選手たちで、キャリーバックを持っていたのは2〜3人でした。その時に比べると、キャリーバックは選手たちに浸透しましたね。

私は、キャリーバックは持っていません。
エスカレーターもエレベーターもない駅の階段では、苦役です。

選手たちのキャリーバックには、一体、何が入っているのでしょうか?
一泊二日の遠征にしては、何だか、荷物が多そうです。
男性だったら、下着と靴下の着替え、カジュアルシャツやTシャツの着替え? 愛用のパジャマ(笑)? ジャージ一組? CDとDVDも? それから、文庫本に漫画本かしら?
スパイクは、用具係の方が車で運んでくれるのでしょう?
気になるなあ・・・。

ルイ・ヴィトンを持っていたのは、○○選手と○○選手と○○選手。

新井場徹選手は、黒のダウンジャケット(コート?)に、黒のキャリーバックでした。
色を合わせるのはファッションの初心者、と言いますが、とても素敵でした。
東京駅で、背の高い新井場選手が黒を纏って、ひとり歩いて行く姿は印象に残りました。

私も、色を合わせた、シンプルなファッションが好きです。
だから、中田英寿選手のファッションが理解出来ません。
今年の4月にローマの街角で佇んでいたら、ヒデさんとそっくりの格好した男性をよく見かけました。そうか、ヒデさんのファッションは、本場イタリアのファッションだから、と感心しましたが・・・(笑)。

負けた試合の後に、阿呆な話題ですが、選手たちが、ガラガラとキャリーバックを引っ張っていたのが気になりましたので。
サポーターは、肩から大きな荷物を下げている人が多かったかな?


|

« 仙台はいい街でした | トップページ | 大宮の意地を見た -天皇杯準決勝- »

コメント

広海さん、コメントありがとうございます。

清水戦の帰りは、同じ時間に同じホームにいたようですね。
私は、新井場選手には会いませんでした。新井場選手は、黒が好きなようですね。お洒落さんです。

仙台は、観光は楽しかったですが、試合はお粗末でした。あの試合が今季の鹿島のラスト・ゲーム、と思うと、悔しいような、切ないような、腹立たしいような、複雑な気分です。

来年3月、カシマ・スタジアムで、また一緒に応援しましょう。

投稿: 香織 | 2005/12/30 20:19

 はじめまして。
 潮来市在住の鹿サポの広海と申します。
 香織さんのような東京都在住の方がアントラーズを応援してくれているというだけで、嬉しいです。
 それに、同じスタジアムや空間にいた人を話って、感慨深いです。

 私はリーグ戦の清水戦の帰りに、新幹線ホームで新井場選手を見かけました。ブログを読ませて頂いたのですが、多分、香織さんと同じ時間帯に私もいたのですね(^^)その時は、黒のショート丈ピーコート(マジマジ観れなかったので間違えていたらすみません)に黒のボトムとキャリーバックで、やはり素敵でした。
・・・都会育ちだからか、流石!洒落てるな~って。
 男性でヴィトンを持っていたら、サッカー選手でなければ、正直引きますよね^^;

 余談ですが、仙台スタジアムにも行きました。私は自由席の方です。
 試合は切なかったですね~><。
 光のページェントを観て少し元気出ましたが、海底から水面をみているような不思議な気持ちでした。

投稿: 広海 | 2005/12/29 22:22

この記事へのコメントは終了しました。

« 仙台はいい街でした | トップページ | 大宮の意地を見た -天皇杯準決勝- »