« 鼻歌気分の一日 | トップページ | 中田浩二、サムライブルーを着る »

2005/11/05

おめでとう千葉 -ナビスコ杯決勝-

鹿島サポですが、元千葉県民として、嬉しかった千葉の優勝。

ナビスコ杯決勝・千葉XG大阪は、PK戦の末、千葉が優勝を決めました。

昨夜、コンビニで、チケットをチェックしたら、ゴール裏がホームもアウエーも取り扱っていました。チケットを購入して、国立まで行こうかな、と思いましたが、体力の温存を考えて、TV観戦にしました。

緊迫した、いい試合でしたね。

後半途中からは、ソファーに座って観ていられなくなって、立って観ていました。
最後、巻誠一郎が決めた時は、思わず拍手でした。
おめでとう!!!

それにしても、PK戦の時、千葉は笑顔でしたね。
自信があったのかな?
1番手の阿部勇樹の成功が大きかったかな?

G大阪は延長戦の時から、足をつらせる選手が多数いましたね。
走ることの重要性をつくづく感じました。

私にとっての、今回の収穫は、千葉の水野晃樹。
20才ですが、落ち着いていましたね。
2番手でPKを蹴ったのには、吃驚しました。

オシム監督の強気の采配は素晴らしかったです。
それに比べて、西野朗監督の選手交代は???

さて、今日のナビスコ杯の結果が、リーグ戦にどう影響するでしょう。

鹿島は鹿島。
残り5試合、全部勝っていこう。


|

« 鼻歌気分の一日 | トップページ | 中田浩二、サムライブルーを着る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。