« 増田誓志を起用して下さい -FC東京戦- | トップページ | 涙こらえて・・・ »

2005/11/13

大丈夫ですか?小笠原満男

日曜日の朝、昨日の引き分けの試合を引きずって、気分悪し。
晴天というのに、元気が出ません。

インターネットをチェックすると、「日刊スポーツ」に衝撃の記事がありました。

小笠原満男、長期離脱も?

え〜。嘘と言って・・・。

昨日の試合で、また、足を痛めたようです。試合後、ゴール裏やメイン&バック・スタンドに挨拶もせずに、引き揚げていきました。余程、痛かったのでしょう。

そんな小笠原を見て、いいよ、いいよ、挨拶なんていいよ。ロッカールームで、早く足の治療をして下さい、と思いました。

今日、小笠原は精密検査を受けるようですから、結果が分かるのは後日でしょう。

ところが、先程、「河津享のCRAZY DIARY」を読んで、吃驚しました。
11/13付の「挨拶のルール」というエントリーです。

河津さんは、昨日の試合後の小笠原の行動に、不快感を感じているそうです。

本当に、驚きました。
世の中には、色々な意見の人がいるのですね。

小笠原は、足が痛かったのよ!
早く、患部を冷やす必要があったのよ!

何故、それが分からないのでしょうか?

私は、以前、右膝を痛めたことがあります。その場で、冷やさなかったので、患部が悪化して、1ヶ月ほど膝痛に苦しみました。そして、膝を庇い過ぎて、ある日突然、腰痛になりました。激痛で、夫に付き添われて国立病院へ行き、仕事も4日間休みました。その後は、仕事を休むことが出来ず、腰にコルセットをして出勤を続けました。ところが、次は、坐骨神経痛になったのです。左足が腰から爪先まで痛み、眠ることも良く出来ない日々を過ごしました。本当に辛い経験でした。

だから、小笠原の体を心配しています。

こんな場合は、挨拶なんていらない!

私は、「IN.FIGHT」の方々の活動には感謝しています。

例えば、試合前に、皆で「MAX VOLUME」を歌って、選手たちを鼓舞すること。
セレーゾ監督も、この歌に感激したそうですね。
メイン・スタンド観戦派の私は、なかなか覚えられないので、昨日、CDを購入しました。これを聞いて、暗譜するつもりです。

優勝争いの最中です。
サポーターは心をひとつにしましょう。


|

« 増田誓志を起用して下さい -FC東京戦- | トップページ | 涙こらえて・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。