« 緑の東松山 -サテライト浦和戦- | トップページ | 初めてのエコパ »

2005/10/13

キエフに冷たい雨が降る -ウクライナ戦- 

不運な結果に終わってしまったウクライナ戦。

10/12のウクライナ戦は、0-1で、日本が負けました。

後半8分、中田浩二がレッドで退場。
後半44分、箕輪義信がゴール前で反則を取られて、PK。
ウクライナのキャプテン・フシンがPKを決めて、勝ちました。

主審(ラトビア人)!
あれが、レッドかよ?
あれが、PKかよ?

昨夜のキエフの気温は10度(試合開始時は8度)。
冷たい雨が降っていました。
ウクライナ人の観客は、ダウンコートのようなものを着ていました。
寒そう・・・。

前半の中田浩二は、素晴らしい守備で、頑張っていました。
今日はいいぞ、と期待して観ていました。それなのに、後半早々、退場。

ラトビア戦に続き、またしても失態・・・。
ショックで、TVの前で声も出ませんでした。

浩二は、試練の時ですね。
今回の東欧遠征は、勝利の女神さまにそっぽを向かれたのかしら?
前半のプレーが良かっただけに、残念でたまりません。

浩二、頑張れ!
マルセイユで、こつこつと頑張って下さい。
決して、諦めるな、くさるな。
マルセイユの潮風に吹かれて、気分転換して、また、頑張って下さい。

今回、10人になってしまって、「攻撃的サッカー」のお勉強が出来なくなり、申し訳ありませんでした。(何故、私が謝る・・・?)
しかし、最悪のパターンなど、色々なことを試すことが出来たのでは・・・。
そういう意味では、決して無駄な東欧遠征ではなかった、と思います。

今回の中田英寿の頑張りには、敬意を表します。
正直言って、気になる存在だけれども、好みの選手ではなかった中田英寿。しかし、あの冷たい雨の中、最後まで諦めずに走った中田に、感動しました。

しかし、課題が多い日本代表・・・。
厳しい前途ですね。


|

« 緑の東松山 -サテライト浦和戦- | トップページ | 初めてのエコパ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。