« 主将・本田泰人の挨拶 | トップページ | ナビスコ杯準決勝 »

2005/10/05

ファン感謝デーの総括

ファン感謝デーって何やるの? とは初参加の私の素朴な疑問でした。
ちらしやオフィシャルサイトの案内を読んでも、もうひとつ分かりません。

開場は、11:00でした。
炎天下のなか、開場前の10:30頃からゲート前に並びました。選手たちが登場するのは16:00なのに、開場前から並んで何をするの? と友人に尋ねた阿呆な私でした。
先ず、メインスタンドの席を確保すること。
それから、オフィシャルグッズショップで、本日発売の「フリークスベストセレクション」を¥1000で購入して、サイン会の整理券をもらうこと。納得しました。

サイン会は、メインスタンドが増田誓志選手と田代有三選手。バックスタンドが深井正樹選手と野沢拓也選手。各会場、先着500名ずつとのことでした。
チカシと聞いて、猛然とダッシュして、オフィシャルショップに並びました。
そして、整理券を確保しました。

しかし、サイン会は16:30からです。
ああ〜、5時間もある、と途方にくれました。
何をしようかしら? 前日の千葉戦の前に、盛んに飲んだり食べたりしたので、あまり食欲がわきませんでした。来年は、試合の翌日は避けたほうが良いのでは・・・。

「サッカーミュージアム」の見学に2時間弱。
結構、面白かったです。
食料と飲物を調達して、メインスタンド席でエキシビジョンマッチの観戦に2時間弱。
やっている方々は楽しそうでしたが、私は飽きました。エキシビジョンマッチの時間は長過ぎる、と思いました。
そして、やる事がないので、45分前からサイン会場に並びました。

チカシと田代さんが、拍手と歓声の中、登場しました。
チカシのサインは、何回も戴いているのですが、また、並んだ私です。
当日のチカシの服装は、白いTシャツ(前面のプリントは?)にジーンズ。
田代さんも真っ白なTシャツ風でした。
ふたりとも、足元は細身の革のスニーカー(?)でした。
若い男性のファッションは良く分からないのですが、小汚いストリート系のファッションが嫌いな私には、好感度大の装いでした。
アントラーズが誇る、ふたりのイケメンは爽やかでした。

それから、特設リングに行って、岩政大樹選手の営業に大受けしたのは、昨日、書いた通りです。

サイン会に興味がない方は、選手たちが登場する16:00に来場しても良かったかも・・・。

これで、ファン感謝デーの報告は終わりです。
何だかんだ言っても、楽しい一日でした。


|

« 主将・本田泰人の挨拶 | トップページ | ナビスコ杯準決勝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。