« オールスターか? F1か? | トップページ | キエフに冷たい雨が降る -ウクライナ戦-  »

2005/10/10

緑の東松山 -サテライト浦和戦-

東松山陸上競技場に、サテライトリーグ浦和戦を観に行ってきました。

今年は、初めてのサテライトリーグ観戦で、どんなものかしら? と興味がありました。雨が降っていましたが、さすがは浦和。結構、ユニホーム姿のサポーターが集まっていました。観客は1281人でした。

入場料は¥1000。(鹿島は¥500ですが・・・。)マッチデーインフォメーションとレディア君の小さなキーホルダーを頂きました。軽食とグッズを販売するテントが出ていました。

陸上競技場の周りは緑の山(雑木林?)で、一画に山を切り開いて造成された住宅地が見えました。空気が新鮮で長閑な雰囲気で、ピッチの緑は綺麗でした。トイレが小さくて男女とも行列していました。「マイタウン循環」のバスを、市営住宅前で下車すると、徒歩2〜3分で、競技場に到着しました。想像していたよりも、交通の便は悪くはなかったです。

座席は、ホームの浦和はバックスタンド、アウェイの鹿島はゴール裏と分かれていて、すべて芝生席でした。これがとても見難いのです。反対のゴール前のプレーの場合は、誰が誰だか、さっぱり分かりませんでした。

試合は、ゴール前でのパス回しが多くて、なかなかシュートが打てません。どうせボールを取られるなら、自分でシュートを打て、と素人の私は何度も思いましたが・・・。ピッチが大量の雨水を吸っているので、ボールを捌くが難しかったのでしょうか?

浦和x鹿島の結果は、0-0の、引き分けでした。

浦和は、エクスデロが強引に突破していたのが目立ちました。
鹿島は、う〜ん。
もっと、結果を出さないと・・・。
やっぱり、選手たちには、ローカルな競技場を抜け出して、スタジアムでのプレーを目指して欲しいです。

スタジアムと競技場の差は大きい、と感じた一日でした。


|

« オールスターか? F1か? | トップページ | キエフに冷たい雨が降る -ウクライナ戦-  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。