« 奮闘!岩政大樹再び | トップページ | 走り負けしました -千葉戦- »

2005/09/30

深井正樹X巻誠一郎の対決を観に行く

明日は千葉戦です。現在、3連勝中と好調の千葉です。

昼休みに、図書館で、「日刊スポーツ」を読んだら、

「セレーゾ監督、選手起用に迷い」

との記事がありました。スポーツ新聞の記事に一喜一憂していたら体が持たない、と思いますが、午後の仕事中、少し心配になりました。
帰宅して、ネットを検索すると、千葉有利の情報が多いようですね。
そうなんですか?

千葉のオフィシャルサイトを見にいったら、前節の試合終了後のオシム監督のコメントがありました。
明日に鹿島戦について、下記のように語っています。

Q 次はアントラーズ戦だが。
A まず、私はガンバ戦の結果を知らない。また、どんな結果に終わったとしても、アントラーズは必死に勝とうとしてくるだろう。というのも、ガンバ戦でアントラーズが勝つか引き分けなら、さらに優勝を目指して戦ってくるだろうし、負けていれば自分たちのサポーターの前で期待にこたえようとするはず。どう転ぼうが、アントラーズは勝つことに燃えてくるわけだから、あまりいいタイミングでの対戦とはいえない。ただ、サッカーとは勝とうとするときほど難しいもの。逆に、ウチは失うものがないので、選手にプレッシャーは少ないはず。だからといって、うまくいくとはかぎらないけどね。

「サッカーとは勝とうとするときほど難しいもの。」

そうなんですか?

さて、明日の楽しみは、駒沢大学で同期だった深井正樹と巻誠一郎の対決です。
身長161cmと184cmの対決です。

頑張れ、深井!

先日のワールドユース・オランダ大会で、一躍、全国区になった水野晃樹と水本裕貴は出場するかしら?
増田誓志の同期ですね。
チカシ、絶対、負けるな!


|

« 奮闘!岩政大樹再び | トップページ | 走り負けしました -千葉戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。