« 恨めし台風、サテライト観戦を断念 | トップページ | 深井正樹X巻誠一郎の対決を観に行く »

2005/09/27

奮闘!岩政大樹再び

G大阪戦の興奮覚めやらない私です。

本日発売の、週刊サッカーマガジンと週刊サッカーダイジェストを見てきました。

後半ロスタイムに、前線でボールを競っていたのは誰だったのかしら?
TV観戦では良く分からなくて・・・。
岩政大樹かしら?

やっぱり、岩政大樹でした。

コンビニで売れ残っていた「エル ゴラッソ」で確認しました。

TV観戦は、いらいらします。
リプレーの画面が入ると、プレーの映像が中断されます。選手や監督のアップ映像の時も。その後、再開されたプレーの流れが分からないことがあります。

あのロスタイムの場面も、大岩剛が大きくボールを蹴り出して、前線で、鹿島の選手がG大阪の選手に競り勝ちました。そのボールを拾った鈴木隆行がパスを出して、アレックス・ミネイロがゴールを決めました。
競り勝ったのは誰だ?
アナウンサーも解説者も選手の名前を言わないし・・・。
でも、大きな体の選手だったから岩政かしら?
録画したビデオを観てもはっきり分かりません。
やっと、今日、確認が出来ました。ひとりでもんもんと悩んでしまいました。皆さんは直ぐに分かりましたか? スタジアム観戦だったら、岩政が駆け上がって行くのが良く分ったでしょう。

サッカー観戦は、やっぱりスタジアムでの生観戦に限りますね。

帰り道、ひょっとしたら岩政が、東欧遠征の日本代表に選ばれるかしら、と思ったら、川崎の箕輪義信でした。
残念!
岩政には、リーグ戦優勝の為に頑張って頂きたいです。


|

« 恨めし台風、サテライト観戦を断念 | トップページ | 深井正樹X巻誠一郎の対決を観に行く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。