« 悲しくてやりきれない | トップページ | 戦術ノートは? »

2005/08/22

サッカー選手のお勧め本

水曜日の大事な試合を前にして、頭を冷やす為に、試合とは別な話題を書いてみます。

中田浩二公式サイトのMail from Kojiが、8/18に更新されていました。

最近、中田選手は、読書にはまっているそうで、一冊の本を紹介しています。
俺でも読めるんで、皆さんも読んでみてください、と。
   「半島を出よ」 村上龍 幻冬舎

俺でも読めるって、どういう意味かしら(笑)。
中田選手が、本を紹介するのは初めてではないかしら? 今まで、映画やTVドラマはありましたが。
早速、図書館に行ってリクエストを出したら、27人目と言われました。
27人目!
私の手元に届くのは、何ヶ月後かしら?

岩政大樹選手も、「月刊アントラーズフリークス」2005.8月号で、読書の話をしています。

岩政選手は、どんな本を読むのかしら?
是非、紹介して頂きたいです。私の好きな作家でしたら、直ぐに本屋に行って購入しますから。

私は、本を読むハンサムな男の子に弱いです(笑)。

昔、朝の満員電車の中で、大薮春彦の「野獣死すべし」を読んでいる男性がいました。退社後、神田神保町に行って、同じ本を買いました。その後、大薮春彦にはまりました。「汚れた英雄」は、何度も繰り返して読みましたし、映画も観ました。スケールの大きい、面白い本でした。

鹿島の選手は、あまり私生活の話はされないようですが、たまには披露して下さい。


|

« 悲しくてやりきれない | トップページ | 戦術ノートは? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。