« カシマの鮎の塩焼き | トップページ | 中田浩二、合宿終了 »

2005/07/14

サポーター魂

昨日の名古屋戦は、PCの「ライブ・アントラーズ」をチェックしていました。

3-0の完敗に、怒り爆発!
点を取れないFWはいらない! とひとり怒っていました。

しかし、何も情報がなく、状況が良く分かりません。
こんな時に、怒りに任せてブログを更新するのは止めよう、と思い、就寝しました。
興奮したせいか、なかなか寝つけません。

今朝は、睡眠不足の為か、珍しく頭痛がしました。
PCをチェックすると、セレーゾ監督の怒りのコメントがありました。

レフリーは1つの勝敗をレフェリングで変えてしまうことも出来るし、チームの勢いを失わせてしまうことも出来る。レフリーはその責任の重大さを認識してゲームコントロールをして欲しかった。6年の監督生活の中で今日ほど失望したことはなかった。今日試合ではPKではないプレーがPKと判定され、ファウルではないプレーで選手が退場させられてしまった。そういう状況の中でも選手たちは10人になっても最後までしっかり戦ったことを讃えたい。気持ちを切り替えて次のホームゲームにしっかり臨みたい。

 鹿島アントラーズ公式サイトより引用

そうだったのか!

柏原主審は酷かったようですね。

このコメントを読んで、むらむらと闘志が湧いてきました。
週末の大分戦は、カシマに参戦します。
選手と共に優勝を目指します。

G大阪の優勝は、絶対に阻止します。
「優勝する為に鹿島に来た」と言い切った新井場徹の為にも、絶対に負けません。

私の、サポーター魂がますます熱くなりました。


|

« カシマの鮎の塩焼き | トップページ | 中田浩二、合宿終了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。