« 明日は清水戦 | トップページ | さあ、横浜へ行こう »

2005/07/04

闘将、小笠原満男

小笠原満男は、凄かった!

満男さん〜、素晴らしい!!


05070301


試合の前に立ち寄ったクラブハウスに、常陽銀行のポスターが貼ってありました。
今年の常陽銀行の顔は、小笠原満男です。
因みに、去年は中田浩二でした。

7/3(日曜日)夜、清水戦は、2-1で、鹿島が勝ちました。

今回、諸般の事情により、アウェイのゴール裏で観戦しました。
今年から、アウェイのゴール裏の席は、鹿島サポと敵さんサポで半々になっています。鹿島サポは、自由なスタイルで応援&観戦することが出来ます。

鹿島は、コイントスで負けて、陣地が通常とは逆になりました。
つまり、後半は、アウェイのゴール裏(清水側)に向かって攻め立てました。

鹿島の2点目のゴールを、目前で観ることが出来ました。
これが、素晴らしかった。
今回は、いい席に座った。 

56分(後半11分)、左サイド、フリーでボールを受けた小笠原満男が駆け上がる。
ここが最高!
満男が、正面を向いて走って来る。

私に向かって来るよ〜。

満男の顔、素敵だ!

そして、グラウンダーのボールがゴール前に入り、アレックス・ミネイロがシュート。
アレックスの2点目のゴールが決まりました。

わ〜、大歓声が起こりました。

昨日の満男は、一番、疲れているはずなのに、一番、運動量が多かったです。
走って、走って、攻撃に、守備に、奮闘していました。

さすが、日本代表は違う、と感心しました。

留守番(?)していて選手は、見習いましょうね。

後半、接触プレー(?)で痛んで、しばらく立ち上がれなかった時は、心配しました。
怪我だけはしないで下さいね。

ところで、87分(後半42分)の失点の場面は、何だったのでしょうか?
選手がず〜っと倒れていたのに、主審は試合を止めません。
見えなかったのか? 演技と思われたのか?
酷いよ!
あれ〜、と思う間に、失点!!
反対側のゴール前だったので、遠くて、さっぱり分かりませんでした。

後半、野沢拓也、登場。
惜しいシュートが2発。 もったいなかった。
怪我から復帰したばかりなので、試合勘がもうひとつのようでした。
次の試合は、拓也をスタメンで観たいぞ。

代表組と怪我人が戻ると、増田誓志はベンチにも入れず。
アップの時もいなかったような・・・(涙)。

そう言えば、深井正樹もいなかった。
プロの道は厳しい〜。

Jリーグ再開第一戦を勝利で飾れて、幸先がいいです。
優勝目指して、頑張るぞ。


追記 :

昨日は、「波崎の日」で、「いわしのつみれ汁」の無料試食がありました。

いわしのつみれと深谷ねぎ、大根、ごぼうが入っていて、美味しかった!
全然、生臭くなく、小骨もなく、食べ易かったです。

波崎町の皆様、ごちそうさまでした。

新人の山本拓弥選手は波崎町の出身です。
途中から、並んだサポのひとりひとりにつみれ汁を手渡していました。
新人は大変だ。お疲れさまでした。

ありがとう。

05070344

|

« 明日は清水戦 | トップページ | さあ、横浜へ行こう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。