« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

勝って嬉しいマンチェスター戦

050729_12

行って来ましたマンチェスター戦。

新宿で乗り換える時、赤いボーダフォン・ユニの若い男の子がふたり、前を歩いていました。大きな声でヨーロッパのサッカーの話をしています。
おお〜、嫌だ、この売国奴って、思ってしまいました(笑)。
国立競技場に着くと、いるわいるわ、ボーダフォン・ユニの若い者が・・・。

勿論、エンジのアントラーズ・ユニを着た老若男女も沢山いました。
プログラムと対戦記念グッズを購入して、メインスタンドの座席でキックオフを待ちます。

050729_06

試合前のアップの為に出て来た、深青の練習着を来たマンチェスターの選手たち。
大き〜い。
鹿島の選手に比べると、体が一回りも二回りも大きいのです。
何か、虐殺されそうだなあ、と弱気になりました。

050729_27_2

目の前にいた、7番。
クリスチアーノ・ロナウド。
上手い! 上手すぎる。
素晴らしい技術でした。素人の私には、ロナウドの技術的分析が出来ないのですが、凄かったです。
あんなプレーは、Jリーグでも、日本代表のキリンカップでも観たことがありません。
おまけに、背は高いし、イケメンだし、魅せられました。
プログラムを見たら、まだ、20才です。
増田誓志と同じ年齢で、吃驚しました。
でも、ゴールは決まらなかったね。

先制点は、5分、本山雅志です。
本山、切れ切れ!
凄いぞ! 本山。
23分の2点目も本山だ。
座席から立ち上がって「本山コール」をしました。
周りのマンチェスター・サポに当てつけるように、盛大にコールしました。

マンチェスターの得点場面は、あっという間でした。
7分、11番のライアン・ギグスに、綺麗に決められちゃった。

050729_29

後半開始時、鹿島は、選手交代がありません。
あれ? ジーコに怒られるよ(笑)。
週末に、東アジア選手権があるのに、本山と小笠原はピッチの上を走り回っています。
小笠原満男は、交代する気なんか、全然、なかったようです。
東アジア選手権は大丈夫かしら? 
疲労が溜っていないかしら?

マンチェスターは、どんどん選手を交代します。
しかし、鹿島の必死の守備の前に、マンチェスターは得点出来ません。
すると、出て来る、出て来る、ラフプレー。
汚いぞ、おまえら!

ウェイン・ルーニーが出て来たはずだけれども、印象に残っていません。
後で、録画したビデオを観てみます。

ルート・ファン・ニステルローイが出て来た時の、歓声は凄かったです。
でも、ゴールは決めていません。

パク・チソンも登場。

マンチェスターは、フィニッシュの精度が悪いのです。
助かりました。

怪我の大岩剛に代わって出場した羽田憲司が、頑張っていました。
そう言えば、大岩は、ベンチの斜め後方に椅子を出して、名良橋晃と並んで観ていました。
岩政大樹が、何度もふりきられながらも、食らいついていく姿に感動しました。
深井正樹も小さな体ながら、懸命にボールを追っていました。
大学時代の相棒の巻誠一郎が、日本代表に選出されたからには頑張らなくちゃね。

そして、試合終了。

050729_23

勝った! 勝った! 

見たか! Jリーグの首位チーム、鹿島アントラーズを。

満足! 満足!
笑いが止まりません。
こんな嬉しいことはありません。

ありがとう、鹿島アントラーズ。

050729_34

| | コメント (2)

2005/07/28

鹿島はJリーグの誇りです

勝った!

鹿島VSマンチェスター戦は、2-1で、鹿島が勝利しました。

親善試合なのに、セレーゾ監督は勝ちにいきました。
日本代表の小笠原満男と本山雅志は前半だけ、と思ったら、後半もプレーしました。
小笠原なんか、90分もプレーしちゃいました。

無理しないでね、と言っていた私まで、大騒ぎして応援しました。周りのマンチェスターおたくを黙らせました。

気分は最高!

万歳!

詳細はまた明日。


| | コメント (0)

2005/07/27

大岩剛に感謝の花束を

先日の大宮戦で負傷した大岩剛選手が、全治2週間と発表されました。

やっぱりね。

試合中に、突然、うずくまった大岩。
ピッチの外に出て治療を受け、その後、試合終了までプレーしました。しかし、挨拶後、耐えきれなかったのか、スパイクを脱いで、引き上げて行きました。
そんな大岩の姿を見て、無理しないで欲しい、と思いました。
マンチェスター戦は休んで欲しいね、と友人と話をしていました。

日頃、大岩剛の話には、全然、触れていませんでしたが、実は、惚れています。

ゆっくりと休養して、怪我を完治させて下さい。リーグ戦再開後の活躍を楽しみにしています。

しかし、大岩がいないマンチェスター戦はどうなるでしょうか?
岩政大樹と羽田憲司、それとも、金子聖司。
少し心配です。

昨日も書きましたが、日本代表の小笠原満男と本山雅志には無理して欲しくないです。

マンチェスター戦のチケットは、¥9000でした。
高〜い!
こんな高いチケットを買って、選手に無理するな、という私は矛盾していますね。
でも、親善試合で、鹿島の選手が怪我をして欲しくないです。
去年のバルサ戦で、開始早々、目の前で増田誓志が削られたのを見た時は、胆が冷えました。

世間は、月曜日のレアル・マドリード戦での、東京Vの善戦を観て、Jリーグのクラブに期待大でしょう。
私も、今日のレアル戦は、磐田頑張れ、と応援しています。

う〜ん、マンチェスター戦?
楽しい試合を観せて頂ければ、充分です。

セレーゾ監督、選手交代は早め早めでお願い致します。


| | コメント (0)

2005/07/26

敗軍の将は兵を語らず

無様なレアル・マドリード!

もう、ビジネス優先のアジア・ツアーはお止めになったら如何でしょうか。

昨夜、味の素スタジアムで、東京Vとレアル・マドリードの親善試合がありました。
結果は、3-0で、東京Vが完勝しました。

TV観戦(後半のみ)しましたが、レアルの選手たちは疲れ切った顔をしていました。
これでは、日本でのビジネスは、失敗に終わりましたね。逆に、恥をさらしてしまいました。もう、レアルのユニホームやグッズの商品価値はなくなりましたね。

日本を甘くみるな!

試合後、監督や選手が、色々と言っているらしいですが、それは言い訳です。
唾吐き事件の真相は分からないので、ここでは書きません。

ヨーロッパのサッカーに興味のない私は、つい、キツイことを言ってしまいました。

ところで、7/28(木曜日)の、鹿島VSマンチェスター戦ですが、小笠原満男と本山雅志が参加出来るようになったそうです。
正直言って、嬉しくありません。

日本代表合宿中ですよ。
韓国での、東アジア選手権があるのですよ。
疲れた体で、移動を繰り返して、試合に出て、怪我でもしたら、と思うと・・・。
心配です。

ふたりに親善試合に出ろ、と言ったのは、スポンサーか?
止めてくれ!
選手をビジネスの犠牲にするな。

土曜日に埼玉スタジアムで大宮戦を観戦して、日曜日に実家に帰ったら、疲れ果ててしまって、月曜日はPCに向かえなかった私です。移動って大変です。
だから、選手の体を心配するのです。

無理をしないで下さい、と祈るばかりです。


| | コメント (0)

2005/07/24

復活!野沢拓也

050723_12

埼玉高速鉄道を浦和美園駅で降りて、埼玉スタジアムに向かって歩いていました。
その時、軽くくらっときました。
めまい?
地震?
周りの人々は、全然、気がついていないようでした。

注 : その時、屋台テント前にいた友人は激しい揺れを感じて恐かった、と言っていました。同じスタジアム前でも、感じ方は色々だったようです。

050723_9

埼玉スタジアムに着いて、「勝ち弁当」を食べている時に、別の友人からメールがあり、大きな地震があったことを知りました。都内は電車や地下鉄が不通になっていると。
結局、2名の友人が観戦を取り止めました。残念です。

050723_7

試合は、予定通り18:30にキックオフ。

本山雅志と野沢拓也のコンビで2得点しました。
おめでとう! 野沢の完全復活。
2点目を決めた時、ゴール裏のサポーターの真ん前に行って、喜びを分かち合っていました。

野沢、ハットトリック、お願い、と叫びました。
最後は途中交代しましたが、次は、ハットトリックも夢ではありませんね。

坊主にした本山は別人のようでしたが、東アジア選手権を前にして、嬉しい活躍でした。

050723_11

増田誓志も良かった。
サボっているアリさんに切れていましたが、守備に攻撃に頑張っていました。
しかし、その仕事はアリさんの仕事だろう? と思うことが何回もありました。
増田がアリに激しく詰めよった時、大岩剛がなだめていました。
アリさんは、その後、岩政大樹にも注意されていました。

050723_1

アリ、交代しろ! と、叫ぶこと何度も。
私は、内田潤の方が安心して観ていられるのですが・・・。

結局、大宮アルディージャ戦は、0-2で鹿島が勝利しました。

勝利の夜風が心地良い夜でした。

050723_4

しかし、この後、地震の影響で、麻痺している交通機関に翻弄されました。
でも、勝って気分が良かったので、焦らず、のんびり行こう、と心に決め、遠回りして帰宅しました。


追記 :

グリケンさん、地震のお見舞い、ありがとうございます。
私は、広い道路の生垣の傍を歩いていたので、軽く感じた程度でした。
最近、関東地方も地震が多いですね。
何の準備もしていない私ですが、防災について、考え直さないといけませね。

| | コメント (2)

2005/07/22

本山雅志が丸坊主になった?

明日は、埼玉スタジアムで大宮戦です。

大宮戦を前に、本山雅志が丸坊主になったそうです。
えっ〜。
本山のさらさらとした美しい髪の毛が羨ましかった、癖毛の私は吃驚です。

丸坊主になった、ということは、何か期するものがあるのでしょう。

よし! 頑張れ。

大宮戦、そして、東アジア選手権に期待します。

明日は、午後から出かけます。
浦和戦の時に購入した「勝ち弁当」を、また、駅ビルで買う予定です。
お肉が美味しい、そして、野菜がたっぷり入っているお弁当です。

それでは、埼玉スタジアムでお会いしましょう。


☆☆☆

田代有三選手、お誕生日おめでとうございます。
怪我に負けるな。


追記 :

DKuriさん、コメントありがとうございます。
本山選手の坊主効果の速効性には吃驚しました。
嬉しい結果でした。
今後も、一緒に応援しましょう。


| | コメント (1)

2005/07/20

セレーゾ監督への提言

東アジア選手権の日本代表メンバーが発表されました。
鹿島からは、小笠原満男と本山雅志の2名でした。

今回は、新しい選手も選ぶ、という情報があったので、岩政大樹が選ばれないかな、と密かに思ったのですが、駄目でしたね。

首位の鹿島から2名で、13位のFC東京から4名って、これは何さ? と思うのは、私のひがみでしょうか。

しかし、この事実をトニーニョ・セレーゾ監督には真剣に受け止めて頂きたいです。

来年以降、海外移籍希望のある小笠原と本山がいなくなったら、鹿島はどうなるのでしょうか?

今こそ、若手の育成が急務です。
若手の選手をトップの試合で、もっと起用して下さい。
後半の残り15分という時に、若手を投入しても良い結果は出ません。
途中出場はスタメン出場よりゲームの波に乗るのが難しい、という話を聞いたことがあります。
周りの主力選手がへろへろな時間帯に、経験の浅い若手選手が試合をひっくり返すなんて、夢物語です。

せめて、30分はプレーさせてあげて下さい。

セレーゾ監督は、ナビスコカップの予選は若手で戦って敗退したから、信用していないのでしょうか?
だから、戦力補強、という軽々しい発言になるのでしょうか?
戦力補強の前に、増田誓志、中後雅喜、興梠慎三などの若手を起用して下さい。
小笠原や本山と同じピッチに立てば、ふたりが若手の力を上手く引き出してくれるでしょう。

現状では、助っ人による戦力補強は必要かもしれませんが、若手の育成も宜しくお願い致します。


追記 :

Dkuriさん、コメントありがとうございます。
本当に、セレーゾ監督の勇気ある采配を見たいです。
ホームページを新しくされたのですね。


| | コメント (1)

2005/07/18

堪忍袋の緒が切れた

鈴木隆行さん、調子は如何ですか?

昨夜の大分戦は、1-1の引き分けでした。
この引き分けは、負けに等しい引き分けです。
試合終了後、ゴール裏からは大ブーイングが起こりました。

ミスの多かった隆行さんに、助言を・・・。

昔の武将や剣客を見習って、気分転換をしたらどうでしょうか?

 山に籠る。
 お寺で座禅を組む。

冗談で言っているわけではありません。時代小説が好きな私は、こういう発想になるのです。

私は、ストレスが溜まると、山に登りました。
3000メートルの高峰で、冷たい風に吹かれると、気持ちがすっきりとしました。

鹿嶋の海を眺めに行くでもいいし・・・。
何でも良いから、気持ちを切り替えて欲しいです。

日本代表FWの、誇りと意地を見せて下さい。
お願い致します。


| | コメント (0)

2005/07/16

明日は大分戦

試合前日は、相手チームの研究の為、選手名鑑と公式HPをチェックします。
相手チーム選手の名前、顔、背番号が分かれば、試合も一層面白くなります。
でも、全員は覚えきれませんが・・・。

明日は、大分トリニータ戦です。

吉田孝行が怪我、パトリックが退団したようですね。
GKは、ワールドユースで活躍した西川周作のようで、興味があります。

サポーターは、遠路遥々、鹿島までどの位の方々が来て頂けるのかしら?
大歓迎です。
アウェイのゴール裏ががらがらなのは、寂しいですからね。

さて、鹿島は、本山雅志が出場停止、アレックス・ミネイロが怪我で欠場です。
痛いなあ〜。

明日は、勝利あるのみ!


| | コメント (0)

2005/07/15

中田浩二、合宿終了

浩二は、今、何しているの? との質問を、友人、知人から受ける今日この頃です。

お答えします、と言っても、「中田浩二公式サイト」に載っていることしか分かりませんが・・・。

公式サイトの表紙の写真が変わりましたね。
「Mail from Koji」がこまめに更新されていて、意外です。

7/7付のメールでは、エクスレバンで合宿中、とありました。

エクルレバンって、何処だ? と地図帳を開きました。
浩二は、イタリアの近くで、山に囲まれたすっごい田舎な場所です、と書いています。
グルノーブルの北、リヨンの東にあるようです。

浩二のおかげで、フランスの地図を見る機会が増えました。

そして、7/12付のメールでは、合宿が終了しました、と。
インタートトカップやリーグ戦に向けて、頑張ります、とありました。

ヨーロッパのサッカーに詳しくない私には、インタートトカップが分かりません。
ネットで調べると、

UEFA INTERTOTO CUP 

UEFAインタートトカップは、UEFAが主催する国際カップ戦で、チャンピオンズリーグや UEFAカップに出れなかったクラブチームを救済するために設けられた大会、とのことです。
上位3チームにはUEFAカップ出場権が与えられるそうです。

また、ひとつ勉強したわ。

フランスリーグ1 は、7/29から開始されるようです。
第1節は、マルセイユ x ボルドー戦。

忙しい毎日のようで、元気そうな浩二です。
若い時は、一度だけですから、悔いのない日々を送って下さい。

26歳の時、私は何をしていたかな?
友人と、スイス・アルプス・ハイキングに参加して、日本の北アルプスの方がいいね、なんて、生意気なことを言っていました。


| | コメント (0)

2005/07/14

サポーター魂

昨日の名古屋戦は、PCの「ライブ・アントラーズ」をチェックしていました。

3-0の完敗に、怒り爆発!
点を取れないFWはいらない! とひとり怒っていました。

しかし、何も情報がなく、状況が良く分かりません。
こんな時に、怒りに任せてブログを更新するのは止めよう、と思い、就寝しました。
興奮したせいか、なかなか寝つけません。

今朝は、睡眠不足の為か、珍しく頭痛がしました。
PCをチェックすると、セレーゾ監督の怒りのコメントがありました。

レフリーは1つの勝敗をレフェリングで変えてしまうことも出来るし、チームの勢いを失わせてしまうことも出来る。レフリーはその責任の重大さを認識してゲームコントロールをして欲しかった。6年の監督生活の中で今日ほど失望したことはなかった。今日試合ではPKではないプレーがPKと判定され、ファウルではないプレーで選手が退場させられてしまった。そういう状況の中でも選手たちは10人になっても最後までしっかり戦ったことを讃えたい。気持ちを切り替えて次のホームゲームにしっかり臨みたい。

 鹿島アントラーズ公式サイトより引用

そうだったのか!

柏原主審は酷かったようですね。

このコメントを読んで、むらむらと闘志が湧いてきました。
週末の大分戦は、カシマに参戦します。
選手と共に優勝を目指します。

G大阪の優勝は、絶対に阻止します。
「優勝する為に鹿島に来た」と言い切った新井場徹の為にも、絶対に負けません。

私の、サポーター魂がますます熱くなりました。


| | コメント (0)

2005/07/12

カシマの鮎の塩焼き

カシマ・スタジアムへの所要時間は、3時間半弱。
往復にすると約7時間。

毎回、飽きずに良く行くよ〜、と我ながら感心します。
体力も気力も充実している今日この頃です。

味の素スタジアムや埼玉スタジアムの方が、断然近いのですが、遠〜いカシマ・スタジアムに通っている私です。
それだけ、鹿島には魅力がある、ということです。
夜の試合でも、朝から出かけます。
つまり、一日が潰れます。国立、横浜、調布、埼玉だったら、午後から出かけても間に合うのにね。

スタジアムでは、楽しい試合を観戦することが一番ですが、遠くから馳せ参じた者としては、コンコースで開催されるイベントにも期待しています。
そのへんをフロントも分っているのか、それとも、単なる集客の為なのか、カシマ・スタジアムのイベントとプレゼント、飲食の売店&屋台の数と質は、日本一のサッカー・スタジアムと思います。

7/9の川崎戦では、2005いばらき夏の観光キャンペーン「ゆかた祭り」が開催されました。
種々のイベントやプレゼントがあったのですが、今回は、「鮎の塩焼き」を食べました。いつもは行列しているのですが、今回は、楽に購入することが出来ました。

05070974

鮎の塩焼き 一本 ¥350也
正直言って、串焼きって食べ難いのよね。
隣にいた人は、頭と尾と骨を綺麗に残して食べていましたが、そんな器用な事はお皿とお箸がないと出来ません。
もう、尾から骨ごとばりばりと食べてしまいました。
骨も食べるの? と友人が吃驚していましたが、私の前歯はビーバーです(笑)。
美味しかった!

カシマには、何回も行っていますが、まだ食べたことがないものが沢山あります。
次回は、アジアン・カレーを食べようかな。

明日は、瑞穂で、名古屋戦です。
のんびりと、食べ物の話ばかりをしていてはいけませんね。
名古屋には、赤いユニをまとった藤田俊哉がいます。

選手もサポーターも、油断しないで行こう!!


| | コメント (0)

2005/07/10

小笠原満男うちわ

05070987

スタジアムの入場ゲートで、来場者全員に、常陽銀行70周年記念「小笠原満男うちわ」の配布がありました。

思わず、嬉しさのあまり、スタッフの前で叫んでしまいました。
だって、うちわの満男は、白い歯を見せて、満面の笑顔でした。
何故か、片足を上げていて、太ももが見えているのです。太ももの裏に、小さな傷があり、虫さされかな?
もう〜、正視に耐えられないです(笑)。

一緒に配布された、アントラーズ・マッチデイ・プログラム「ヴァモス アントラーズ」の表紙も満男でした。
こちらは、アウェイ用のユニを着て、ピッチに両手をつきながら、正面を見据えている凛々しいお姿の写真です。コピーは「闘志の炎」。
期待感でわくわくしました。

試合は、前半は、心臓に良くない展開でした。
川崎のペースで試合は進みました。
鹿島の中盤にぽっかりと大きなスペースが出来て、そこを川崎の選手にいいようにかき回されていました。
サッカーを楽しむ為に観戦しているはずが、心臓がどきどきして、観ている方も苦しかったです。

ハーフタイムの頃(?)から霧が出てきて、それが雨になりました。
観客がごそごそとポンチョを着はじめた頃、47分(後半2分)、1点目のゴールが決まりました。
私は、早目に雨具を着ていたので、しっかり観ていましたが、フェルナンドのFKに岩政大樹が頭で決めた、と思ったら、川崎のOWN GOALでした。
ラッキー。

79分(後半34分)、遂に、小笠原満男のFKが決まった。
2点目!

その後は、行け、行け、でした。
選手たちも生き生きとしてきて、私もがんがん声が出ました。

終わってみれば、川崎戦は、2-0で、鹿島の勝利でした。

楽しかった!
挨拶に来た選手たちに、立って拍手を送りました。
雨は小降りで、鹿島の選手たちには怪我もなく、ホッとしました。
連戦が続きますが、ひとつひとつの試合を大切にして、勝ち抜いていって欲しいです。


| | コメント (0)

2005/07/09

川崎戦は勝利あるのみ

今日の川崎戦は、負傷した田代有三選手の為にも、絶対に勝つ!

お天気が悪そうですが、選手もサポーターも一丸となって、頑張りましょう。
選手の皆さん、くれぐれも怪我だけはしないように。

カシマ・スタジアムでは、いばらき七夕フェスティバル「ゆかた祭り」が開催されるそうです。
今晩は、ゆかた一枚では寒そうですが、元気のある方、挑戦してみて下さい。
でも、寒そう・・・。
風邪ひかないようにね。

そろそろ、朝食を食べて、出かける準備をしましょう。

それでは、カシマでお会いしましょう。


☆☆☆☆☆

中田浩二選手、お誕生日おめでとう。


| | コメント (0)

2005/07/08

田代有三選手が全治6〜7ヶ月の重傷

横浜戦で負傷した田代有三選手の、検査結果が発表されました。

左膝前十字靭帯損傷で、全治6〜7ヶ月。

重傷です(涙)。

あの時、審判は、直ぐに試合を止めませんでした。
倒れた鹿島の選手が、なかなか起き上がらなかったので、「試合を止めろ!」と叫びました。

録画したビデオを観たら、横浜の選手がふたり、田代選手に行ってますね。
誰だ?

タックルを掛けているのに、ファールにもならず、もちろんレッドもイエローも出ていません。
悔しい!

私にとって、田代有三選手は鹿島の希望の星でした。
まだ新人で、前途有望な選手だったのに・・・。
全治6〜7ヶ月ということは、ピッチに復帰出来るのは、来年のいつ頃でしょうか?

今は、祈るだけです。

中田浩二選手も、復帰しました。

田代選手も希望を持って、治療に、リハビリに頑張って欲しいです。


| | コメント (0)

2005/07/07

泣きたい気分で日産スタジアムを後にして

負けてしまいました。

7/6(水曜日)、横浜戦は、2-1で鹿島が負けました。

私としては、この試合は天王山、と思っていました。
それなのに、負けちゃった。
選手たちも、この試合の重要性は分っていた、と思います。

疲れていたのでしょう。
中2日の鹿島は、中3日の横浜に比べて、確かに不利でした。
しかし、同じ中2日の浦和は大勝しましたよ。

横浜の闘争心に溢れたサッカーを、たっぷり観せて貰いました。
それに比べると、鹿島は酷かった。
勝ちたいという闘志の差だった、と思います。
その中でも、曽ヶ端準や小笠原満男は、最後まで頑張っていました。
ふたりを観ていると、涙が出そうでした。

それなのに、足の止まっている選手がいました。
ここで、選手の個人攻撃はしません。しかし、スタメンを固定するのは止めて下さい。スタメンは複数の選手に競わせましょう。
今日は、仕事をしながらも、昨日の腑甲斐ない選手に腹がたちました。次の川崎戦で、また、同じスタメンだったら怒るぞ。ああ〜、出場停止の選手がいるようですね。

負け癖だけはつけないで下さい。

相変わらず、セレーゾ監督の選手交代は遅いです。
選手はへろへろ・・・。
早く選手交代をしないと失点してしまう、と思ったら、中澤佑二に決められてしまいました。
こんな結果は、素人でも分ります。

こんな大事な試合に自滅で負けるなんて、と思うと、泣きたくなりました。
しかし、泣いてはいけない、と自分に言い聞かせました。

ターミナル駅で乗り換える時、駅前で演奏する大道芸人(音楽家?)の「コンドルは飛んでいく」が聞こえました。
物悲しい旋律は、こんな泣きたい気分の時には、こたえます。
悲しいなあ〜。
これから、ラジオやCDで、この曲を聞いたら、試合に負けてとぼとぼ歩いて帰ったあの日を、思い出すでしょう。

心配なのは、担架で運ばれた田代有三です。
痛み(怪我?)が軽いことを祈ります。


| | コメント (0)

2005/07/06

さあ、横浜へ行こう

いよいよ、今晩は横浜戦です。

首位の鹿島が、昨年王者の横浜と対決します。
 日産スタジアム 19:00 キックオフ

今から、胸がどきどきします。
今日は、休暇を取り、仕事は休みです。
最近、仕事に対する情熱が少々薄れてきているような・・・(反省)。
それだけ、サッカーが面白い、ということかな?

セレーゾ監督は、前回の試合終了後のコメントとして、

 次のマリノス戦は、相手をみても申し分ない。
 やる方も見てる方も素晴らしいサッカーをしたい。

と語っています。

おお! 期待していますよ。

今日は、鹿島の攻撃的サッカーが観れるようです。
そして、勝利も!

鹿島サポの皆さん、さあ、横浜へ行こう。


| | コメント (0)

2005/07/04

闘将、小笠原満男

小笠原満男は、凄かった!

満男さん〜、素晴らしい!!


05070301


試合の前に立ち寄ったクラブハウスに、常陽銀行のポスターが貼ってありました。
今年の常陽銀行の顔は、小笠原満男です。
因みに、去年は中田浩二でした。

7/3(日曜日)夜、清水戦は、2-1で、鹿島が勝ちました。

今回、諸般の事情により、アウェイのゴール裏で観戦しました。
今年から、アウェイのゴール裏の席は、鹿島サポと敵さんサポで半々になっています。鹿島サポは、自由なスタイルで応援&観戦することが出来ます。

鹿島は、コイントスで負けて、陣地が通常とは逆になりました。
つまり、後半は、アウェイのゴール裏(清水側)に向かって攻め立てました。

鹿島の2点目のゴールを、目前で観ることが出来ました。
これが、素晴らしかった。
今回は、いい席に座った。 

56分(後半11分)、左サイド、フリーでボールを受けた小笠原満男が駆け上がる。
ここが最高!
満男が、正面を向いて走って来る。

私に向かって来るよ〜。

満男の顔、素敵だ!

そして、グラウンダーのボールがゴール前に入り、アレックス・ミネイロがシュート。
アレックスの2点目のゴールが決まりました。

わ〜、大歓声が起こりました。

昨日の満男は、一番、疲れているはずなのに、一番、運動量が多かったです。
走って、走って、攻撃に、守備に、奮闘していました。

さすが、日本代表は違う、と感心しました。

留守番(?)していて選手は、見習いましょうね。

後半、接触プレー(?)で痛んで、しばらく立ち上がれなかった時は、心配しました。
怪我だけはしないで下さいね。

ところで、87分(後半42分)の失点の場面は、何だったのでしょうか?
選手がず〜っと倒れていたのに、主審は試合を止めません。
見えなかったのか? 演技と思われたのか?
酷いよ!
あれ〜、と思う間に、失点!!
反対側のゴール前だったので、遠くて、さっぱり分かりませんでした。

後半、野沢拓也、登場。
惜しいシュートが2発。 もったいなかった。
怪我から復帰したばかりなので、試合勘がもうひとつのようでした。
次の試合は、拓也をスタメンで観たいぞ。

代表組と怪我人が戻ると、増田誓志はベンチにも入れず。
アップの時もいなかったような・・・(涙)。

そう言えば、深井正樹もいなかった。
プロの道は厳しい〜。

Jリーグ再開第一戦を勝利で飾れて、幸先がいいです。
優勝目指して、頑張るぞ。


追記 :

昨日は、「波崎の日」で、「いわしのつみれ汁」の無料試食がありました。

いわしのつみれと深谷ねぎ、大根、ごぼうが入っていて、美味しかった!
全然、生臭くなく、小骨もなく、食べ易かったです。

波崎町の皆様、ごちそうさまでした。

新人の山本拓弥選手は波崎町の出身です。
途中から、並んだサポのひとりひとりにつみれ汁を手渡していました。
新人は大変だ。お疲れさまでした。

ありがとう。

05070344

| | コメント (0)

2005/07/02

明日は清水戦

明日は、久しぶりのカシマです。
嬉しいな!

本日11:30発表の天気予報によると、明日の18:00のカシマは、
 天気  曇り
 気温  21℃
 湿度  82%
 降水量 0mm/h
これって、寒いの? それとも、蒸し暑いの?
ああ〜、カシマの天気は本当に分からない。
つまり、雨具も上着も持っていけ、ということですね。

清水に対しては、もう苦手意識はない、と思います。
あっ、ナビスコは2分けでしたね。
明日は、代表組も怪我人も戻ってくるようだし・・・。
期待しています。

清水戦に勝利して、勢いをつけて、7月の過密スケジュールを乗り切りましょう。


追記 :

CUPIMさん、コメントありがとうございます。
明日の清水戦は、絶対勝利です。

 

| | コメント (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »